スタッフ近況の最近のブログ記事

 

こんにちは、日本トリム東京支社の藤田です。

 

今回は日本トリムグループの(株)トリムライフサポート平井社長と

ヒューマンライフコード(株)原田社長と一緒に今話題のお店で食事をしてきました!

そのお店というのは、このブログでも何度か紹介されております、

日本トリムのグループ会社がプロデュースする、

低糖質和食とワインのお店『Japanese cuisine 結つむぎ』です。

 

このお店はロカボをテーマに料理が構成されており、

フルコースで食事をしても糖質はおにぎり1個にも満たないとの事。

本当かな?と思っていたところ、今回は特別に食前と食後の血糖値を測ってくれました。

 

血糖値測定器TERUMO社.jpg

使用した血糖自己測定器「メディセ―フフィット」 ※テルモ株式会社製

 

【食前の血糖値】

その日はお昼に仕事があり昼食を15:30頃に食べたせいか、

19時の測定値121mg/dlとやはり高いです。

 

その後、フルコースをいただき、2時間半お酒も楽しくいただきました。

そしていざ測定!

 

【食後の血糖値】

なんと!85 mg/dlでびっくり!36もマイナス!

どうしても納得出来ず再度測定。2回目も85!【本当に下がってます】

平井社長も食前85 mg/dlから食後84 mg/dlへ!かなり驚いていました。

美味しいだけでなく、糖質がしっかりコントロールされているので

血糖値が高くて困っている方には本当に朗報です。

 

現在日本トリムグループはメディカルカンパニーへの転身を

目指して医療分野を急拡大させております。

今回会食で医療分野の可能性について直接話を聞かせてもらい、

トリムグループポテンシャルに感動しました。

 

私も日本トリム本体の営業としてトップセールスを維持する為にも、

グループ企業の取り組みを更に勉強をして、

どんどん知識と交流を深めていきたいと感じました。

しかしこの度の会食では直接グループの代表の方々のお話をいただく事が

どれだけ有意義である事かも実感しました。

皆さんから凄まじいエネルギーをいただきました。(感謝!)

 

三銃士.jpg

 

写真はこの先お互いに頑張る誓いをした唯一無二の写真です!!

(左から、平井・原田・藤田)

 

更なる飛躍と大きな夢、希望を持って日々頑張ります。

皆さんもぜひ寄ってみてくださいね。

 

低糖質和食とワインのお店「Japanese cuisine 結つむぎ」の

ご紹介ブログはこちらから♪

 

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

2018年8月、福井県立敦賀高等学校の生徒さん2名が

水素水について学習するために日本トリムの本社を訪問しました。

 

生徒さんたちは、学校の課外自主学習として水素水をテーマにしたことから、

日本トリムへ水素水について電話で質問をしてきてくれました。

それなら是非協力させてもらいたいということで今回の訪問が実現しました。

 

水素水について企業に電話をして、福井県から大阪まで来てくれるなんて、

とっても行動力があって研究熱心ですね。

 

まずは、日本トリム本社施設の中を案内。

大阪の中心地に位置している高層ビルから見下ろせる景色を堪能されている様子でした。

 

◎DSC_2687.JPG

◎DSC_2681.JPG

 

次に電解水素水整水器からでてくる電解水素水(*1)、

浄水が入っているそれぞれのコップにお茶の葉を入れて、

抽出力の比較実験を見てもらいました。

電解水素水の圧倒的な抽出力に、生徒さんも「すご~い」と驚きの一言。

とても見入ってくれていました。

 

◎DSC_2761.JPG

 

◎DSC_2750_resize.jpg

(左)浄水、(右)電解水素水

 

はい、では今から勉強会開始です!

と、その前に、まずは電解水素水と水道水を飲んでみて、

どちらが電解水素水か当ててみてください~。

それぞれのコップの水を口に含み、、、、「う~む。」

「こっち・・・・・!?」

 

◎DSC_2767_resize.jpg ◎DSC_2771_resize.jpg

 

結果は2人とも正解!

「わ~。良かった~。」嬉しかったと同時に少し安心した様子でした。

なぜ正解が分かったのか尋ねてみると、電解水素水の方が‘’美味しい‘’

‘’なめらかで飲みやすい‘’という理由がかえってきました。

 

◎DSC_2774_resize.jpg

 

その後、電解水素水整水器の歴史や、

電解水素水が飲用から医療や農業へ幅広い分野へ応用されていることなど

についてスライドを通して説明しました。

 

◎DSC_2808.JPG

 

1時間ほどの学習でしたが、「とても楽しく、勉強になりました。」

「水素水についてもっと興味がでてきました。」

ととても満足いただけた様子で、日本トリムとしても嬉しいかぎりです。

 

最後には、日本トリムの電解水素水をプレゼント!!

 

今回は、遠いところからありがとうございました。

良い水素水研究発表になるといいですね。応援しています!

 

(*1)電解水素水・・・水を電気分解したときに陰極側にできるアルカリ性で水素を豊富に含む水。

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

8月は花火やプール、海水浴にキャンプなど何かとイベントが多い時期ですね。

ちょっと食べ過ぎて、体脂肪が気になる!という方も多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報です!

 

日本トリムのグループ会社である、

メディカルフードケア・ジャパン株式会社がプロデュースする

健康低糖質和食とワインが楽しめるお店

Japanese cuisine 結つむぎ」

8月8日、東京都西新橋にオープンしました!

 

外観.jpg

 

皆様は、低糖質食品って聞いたことがありますか?

最近ではロカボともいわれていますが、糖質(糖・炭水化物)を

制限した食品のことをいいます。

適正な糖質摂取を心がけることで、血糖上昇を抑えることができ、

ダイエットにも効果があると言われています。

 

結つむぎでは、管理栄養士による栄養計算された和食を低糖質で、

そして、日本を中心とした優良で希少なこだわりのワインを

ご用意しております。

低糖質なのにとても美味しく、見た目も美しいお料理も含め

早速皆様にご紹介いたします!

 

P7180882.JPG

 

こちらが店内の様子。

落ち着いた温かな雰囲気の空間が広がっています。

 

P7180788修正済.jpg

 

電解水素水をご自由にお持ち帰り頂けるよう

出入り口付近に日本トリムの電解水素水サーバーが設置されています。

ぜひお立ち寄りの際はマイボトルをご持参ください♪

 

そしてお料理がこちら!

 

P7180807修正済.jpg

P7180850修正済.jpg

P7180849修正済.jpg

 

こちらはディナーコース料理の一部です。

前菜やお吸い物、お刺身にメイン料理など全部で約8品楽しむことができます。

コース料理全て食べても、糖質は約22.6g!

22.6gはおにぎり約半分の量なのです。

驚きですよね!

もちろん全てのお料理に日本トリムの電解水素水が使われています。

 

・専門家がそれぞれの良い所を結ぶ

・他にないコンセプト「唯一無二(ゆいいつむに)」

これが、「結つむぎ」の店名の由来です。

 

ぜひ新橋にお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

---------------------------------------------

健康低糖質和食とワインのお店

Japanese cuisine 結つむぎ

〒105-0004

東京都港区西新橋1丁目16-2 山水ビル2F

TEL/03-6435-4785

Lunch  11:30~14:00

Dinner   17:30~21:30

Wine Bar  21:30~24:00

定休日/日曜日・祝日

※事前予約推奨

----------------------------------------------

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

暑い日が続いたと思えば、台風があちこちからやってきたりと

天気・気温ともになかなか安定しない毎日が続いていますね。

 

さて、8月5日(日)、聖路加国際大学 臨床学術センター(東京都中央区)にて

電解水透析研究会と日本トリムが共催で「電解水透析公開セミナー」を開催しました。

総勢約100名の方々にご参加いただき盛会となりましたのでご紹介いたします。

 

本セミナーは、これまで電解水素水を使用して、血液透析を行ってきた経緯や研究成果

(患者症状の変化とスタッフの働き方の変化、電解水透析システムの改善の歴史)を、

今年新しく厚生労働省より提示された指針と照らし合わせて発表しました。

 

DSC_0229(1).jpg

 

当日は、聖路加国際病院の中山先生をはじめ、3名の先生が講演をいただきました。

 

DSC_0237_shine.jpg

 

中山先生は、透析治療になぜ電解水素水が良いのかを説明されました。

酸化性の低減や、細胞への障害抑制などをわかりやすく解説し

参加者の関心を集めました。

 

DSC_0241_shine.jpg

 

大幸砂田橋クリニックの前田憲志先生は、

電解水透析治療で患者さんがどのように変わったのかを講演されました。

 

DSC_0248_shine.jpg

 

電解水透析は、通常行われている透析に比べて副作用がなく、

透析後に見舞われる疲労感も少ないとお話され、

患者さんに優しい血液透析療法であるとの説明がありました。

 

DSC_0253_shine.jpg

 

伊丹腎クリニックの伊丹儀友先生は、電解水透析の導入で

透析スタッフの労力が軽減されたと発表しました。

 

通常、透析後の患者さんは疲労感が強いため、

自力で歩行できるようになるまで時間がかかり、

血圧も安定しない場合が多々見られます。

 

電解水透析後の患者さんは、疲労感が少ないため、

自力ですぐに歩行でき、帰途につけることが多く、

全体的に血圧も安定しやすいとの説明がありました。

 

透析スタッフによる歩行補助などの業務が減るため、

結果としてスタッフの労力も軽減されるということだそうです。

 

最後は、総合討論がおこなわれ、

電解水透析の標準的治療に向けた意気込みも語られました。

 

◎DSC_0243.jpg

 

日本トリムは、今後も電解水透析の更なる普及に向けて、

研究・開発に取り組んでまいります。

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

全国的に梅雨入りした途端、晴天の日が続いたりと

今年の6月は寒暖差が激しいので服装にも気を遣いますよね。

また6月~7月にかけては1年でも紫外線が強い時期だと言われています。

体調管理や紫外線対策をしっかり行っていきましょう。

 

さて、日本トリムでは不定期ですが還元野菜セットを販売しています。

還元野菜とは、日本トリム独自の野菜ブランドで

野菜を育てるお水に電解水素水を使っています。

野菜本来の持つ抗酸化成分などが通常よりも高い傾向にあり、

毎回還元野菜セット販売は大好評をいただいています。

 

そんな中、現在イオンモール神戸南様にある神戸垂水青果様にて

日本トリムの電解水素水で育ったパプリカが

販売されているということで、ご紹介したいと思います♪

 

パプリカ販売状況1.jpg

 

こちら!電解水素水で育ったパプリカとして、

1つ1つ「還元野菜」のシールが貼られているのが目印です。

次世代型ハウス(高知県南国市)でお馴染の

株式会社南国スタイル様にて丹精こめて育てられたパプリカです。

 

パプリカ販売状況3_修正.jpg

 

イオンモール神戸南様にある神戸垂水青果様では、昨年より「高知県コーナー」が

設置されているそうで、日本トリムの電解水素水で育ったパプリカは

今年より店頭に仲間入りしました♪

日照時間が国内トップクラスの高知県で育った野菜は

イオンモール神戸南様の近隣にお住まいのお客様にも好評なのだとか。

 

市場に出回っているパプリカは約9割が輸入品と言われていますが、

こちらのパプリカは国産品のためしっかり熟してから収穫ができるため

肉厚さ、ジューシーさ、甘さには自信があります!

 

パプリカ販売状況2.jpg

 

電解水素水で育ったパプリカは、一旦7月末で生産が終わりますが、

9月には苗を植え付け、11月中旬より再び出荷が始まります。

 

こちらの高知県産食品のコーナーは、

今年度中は常設されているそうですので

神戸にお立ち寄りの際は足を運んでみてはいかがでしょうか?

元気いっぱいの高知県産食品が皆様をお待ちしています♪

 

神戸垂水青果(イオンモール神戸南内)

兵庫県神戸市兵庫区中之島2丁目1番1

TEL
:078-381-7300

http://kobeminami-aeonmall.com/shop/detail/5

 

 

 

こんにちは。日本トリムです。

 

真夏日が続くかと思えば、上着が必要なほど肌寒くなったりと

気温差の激しい日々が続いておりました。

こまめな水分補給を忘れず体調管理には気を付けましょうね。

 

さて、5月12日に春恒例の「社内ゴルフコンペ」が行われましたので、

その模様をお伝えします!

会場となったのは、大甲賀カントリークラブ・神コース(滋賀県甲賀市)でした。

 

ゴルフ場_blog.png

大甲賀カントリークラブ(写真:公式HPより引用)

 

今回は代表の森澤をはじめ、本社,名古屋,金沢,姫路から集結。

OBのW氏にもお越し頂き、総勢で21名の参加となりました。

 

2018-05-12+08_39_24_blog.jpg

前回の覇者Kが幹事となりルール説明 (右から三番目)

 

天候にもたいへん恵まれ、晴天下いよいよ始球式です。

2018-05-12+08_50_48.jpg

始球式を務める代表の森澤

 

打球はフェアウェイを一直線、見事ど真ん中に着地しました♪

 

2018-05-12+08_50_51_blog.jpg

 

一同、高まる気持ちを整え精神集中。

ここから6組21名による熱いバトルが繰り広げられました!

 

2018-05-12+08_51_42_blog.jpg

 

そして・・・

プレー後は、順次パーティー会場に集合。

成績発表&表彰式へと移りました。

2018-05-12+15_23_24_blog.jpg

パーティー会場の様子

 

ここで代表森澤から「全国共通商品券」を賞品としてご提供頂き、

突然のサプライズに会場は興奮のるつぼと化しました!

 

また、今回の目玉賞品である「スチームトースター」を受賞した

代表・森澤(4位)でしたが、その受け取りを辞退した為、

トースターはサプライズの商品券とともに勝ち取り戦のジャンケン大会へと発展!

一同、大いに盛り上がりました!

 

2018-05-12+15_38_58_blog.jpg

ジャンケン大会♪

 

2018-05-12+15_40_51_blog.jpg

勝ち取ったスチームトースターを掲げるO

 

そして見事優勝に輝いたのは・・・社内屈指の飛ばし屋K。

終始安定したゴルフをみせたKに対し、

前回の覇者は後半の崩れが響き、結果2位となりました。

 

2018-05-12+15_37_14_blog.jpg

控え目な笑みで優勝賞品を受け取るK

 

Kはベスグロ賞とドラコン賞も合わせて獲得し、

近江牛&賞金をダブルGETという完全勝利で今回のコンペはお開きとなりました。

 

2018-05-12+08_44_52_blog.jpg

 

社内での春・秋コンペは、仲間とリフレッシュできる有意義な機会となっています。

みなさんはどのようなリフレッシュ方法をお持ちでしょうか?

屋外スポーツも心身ともに解放されて気持ち良いですよ!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

先日は入社式の様子をブログにてご紹介しましたが

今回は4月6日(金)~4月7日(土)の日程で行われた

高知研修の様子をレポートします!

 

P1110202.JPG

 

1日目は、まず有限会社大前田商店様のタナスカ工場(高知市)を見学しました。

ここは日本トリムの電解水素水整水器で使用されたカートリッジの

リサイクル事業を担っているところです。

 

P1110206.JPG

 

こちらは使用済カートリッジを乾燥するために

屋外に設置されたユニットバスです。

週に約6000本の使用済カートリッジが全国から到着し、

日々処理され、新たな資源となるため生まれ変わっています。

その様子を目の当たりにし、興味深く担当者さんの説明を聞く

新卒社員の皆さんが印象的でした。

 

P1110209.JPG

 

昼食は、西島園芸団地様(高知県南国市)にて

フルーツトマトカレーをみんなで美味しくいただきました。

 

P1110222.JPG

 

午後からは、次世代ハウス(高知県南国市)でハウス内設備を見学しました。

次世代ハウスはオランダ式高軒高で最先端技術が導入されています。

日本トリムの農業用電解水素水整水器6台が導入されており、

官民学が一体となって建設されました。

国内産としては貴重なパプリカなどが栽培されています。

 

P1110225.JPG

 

今回は日本トリムのグループ会社である、

トリムエレクトリックマシナリーの社員Hが

新卒社員向けの講義担当者として、研修に加わり、

ハウス内の概要や日本トリムの農業事業などを説明しました。

新卒社員の皆さんからは、器械のシステムや栽培技術に関する質問があり、

大変興味をもって見学している様子でした。

 

普段なかなかハウス栽培を見学する機会がない新卒社員にとって

とても新鮮な経験になったようです。

 

そして、本研修でもメインイベントといえる

日本トリムの電解水素水整水器の製造部門を担うグループ会社、

トリムエレクトリックマシナリー(高知県南国市)の見学です。

 

P1110232.JPG

P1110241.JPG

 

過去の製品から現在の製品に至るまでの歴史や、

製造における各工程の品質チェックポイント、

器械の構造についてなど、説明を受けました。

また、実際に製品を取り付ける実習なども行われ

新卒社員にとって大変収穫の多い充実した研修となりました。

 

本研修を通して学んだ知識と経験を

今後の業務で最大限に活用してもらえればいいなと思います。

新卒社員にとって入社して最初の1年間は

ひたすら知識を吸収する忙しい日々になることと思いますが

どんな小さな内容でも少しずつ着実に自分のものにしていってほしいです。

 

以上、高知研修のレポートでした!

 

平成三十年度日本トリム入社式を行いました。

 

こんにちは、日本トリムです。

 

昨年に比べて全国的に桜の開花が早かったようです。

皆さんお花見はされましたか?

この時期は桜に見守られながら、多くの人が人生の節目を迎えます。

 

日本トリムでも4月2日、新たな仲間である

新卒社員7名の入社式を大阪本社(大阪市北区)で行いました。

 

DSC_1888.JPG

 

晴れてこの日より社会人となる7名は、

少し緊張した面持ちで式に臨んでいました。

 

日本トリム代表・森澤より

「入社おめでとうございます。そしてありがとうございます。

 皆さんの人生を預かることになりますので

 会社としてもしっかりサポートしていきます。

 頑張ってください。」

と挨拶し、激励の言葉をおくりました。

 

DSC_1889.JPG

 

そして、社会人として3つの心構えをお話しました。

 

■ご両親に感謝をすること。

常に感謝の気持ちを持ってください。

「ありがとうございます」という言葉をかけられて

不愉快になる人はいません。

 

■正しい価値観をもつこと。

営業するということは、お客様に会うということです。

知識・身なりを正しく身につけることは大切です。

 

■努力をすること。

失敗することは恥ずかしいことではありません。

努力を怠り、失敗することが恥ずかしいのです。

努力して必ず良い結果が出るわけではありませんが

結果は努力をしないと出ません。

 

また、入社式が執り行われたその日、

懇親も兼ねて新大阪ワシントンホテルにて食事会が行われました。

 

P1110182.JPG

 

お料理は中華料理のフルコース!

フカヒレの姿煮を初めて食べるという新卒社員もおり、

美味しいお料理に舌鼓を打ちました。

皆さん最初は緊張された様子でしたが、時間が経つにつれ

徐々にほぐれていったようで、盛り上がった食事会となりました。

 

食事中は、日本トリムの展望や、仕事が出来る人とは、などの

話題があがり、有意義な時間となりました。

 

DSC_1899blog.jpg

 

日本トリムの新卒社員は大阪本社での講義など

2週間の研修を受けたのち、それぞれの配属先でOJT研修にはいります。

日本トリムの将来を担っていく7名をよろしくお願い致します!

 

 

 

こんにちは 日本トリムです。

 

DSC_1543.JPG

 

2018年3月16日(金)~18日(日)にかけて

駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場(東京都)で開催されました

『日本トリムPresents 第10回全国女子選抜フットサル大会』の試合会場編をお伝えします!

 

会場の駒澤オリンピック公園はランニングやサイクリング、

サッカーや野球バスケットなど多くの運動施設があり、

トリムカップの試合会場にも多くの方が足を運んで頂きました。

ここ数年を見ても最も多い観客数だったと思います。

 

【1次ラウンド】3月16日(金)~3月17日(土)

例年同様、1次ラウンドは3グループに分かれてのリーグ戦です。グループ分けは下記の通り。

 

Aグループ

Bグループ

Cグループ

東京都選抜

埼玉県選抜

千葉県選抜

北海道選抜

岡山県選抜

福井県選抜

青森県選抜

愛媛県選抜

兵庫県選抜

静岡県選抜

鹿児島県選抜

フットサル日本女子選抜

 

17日(土)には、1次ラウンドの試合の他になでしこOBの

内山環さん、原菜摘子さんによるフットサルクリニックが開かれました。

 

DSC_1564.JPG

DSC_1568.JPG

 

短い時間ではありましたが、少しでも多くの子供たちが

フットサルに興味を持ってもらえればと思います。

 

【決勝ラウンド】

翌18日(日)は準決勝と決勝の間にエキシビションマッチが行われました。

 

DSC_1656.JPG

 

元日本代表 北澤 豪 氏 率いる「チーム北澤」と

元日本女子フットサル/サッカー代表で構成された「チームなでしこ」が対戦。

即席のチームでもパスワークなどの連携は

「さすが!!」と思わせるプレーが随所にありました。

結果は劇的な逆転劇でチームなでしこが勝利!!

 

試合終了後はチーム北澤と一緒に記念撮影をするトリムカップ出場の選手達。

対戦チーム等関係無く皆良い笑顔をしていました。

 

DSC_1696.JPG

 

エキシビションマッチで会場が盛り上がったあとは、いよいよ決勝戦。

準決勝をそれぞれ勝ち上がった兵庫県選抜と福井県選抜が

トリムカップの頂点を争い、素晴らしい試合を繰り広げました。

 

DSC_1724.JPG

 

DSC_1729.JPG

 

点を取っては取られてのシーソーゲームで2-2の同点で後半が終了し、決着はPK戦へ。

 

DSC_1731.JPG

 

3人目までが互いにゴールを決め運命の4人目でついに決着。

準決勝もPK戦で勝ち上がった兵庫県選抜がPK戦を制し、

見事通算5度目の優勝を飾りました!!

 

DSC_1761.JPG

 

また来年も皆さんにトリムカップでお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

3月に入り、日差しが強く暖かい日と真冬のような寒い日が

入り交じるようになってきました。

風邪やインフルエンザにかかることのないように

体調管理をしっかりしていきたいですね。

 

さて今月、日本トリムでは電解水素水で育った還元野菜を

メルマガ会員様限定で販売をしました。

 

IMG_7294.JPG

 

還元野菜とは、日本トリム独自の野菜ブランドで

野菜を育てるお水に電解水素水を使っています。

野菜本来の持つ抗酸化成分などが

通常よりも高い傾向にあります。

 

DSC00784.JPG

パプリカ栽培の様子

 

IMG_7278.JPG

トマト栽培の様子

 

還元野菜は、国内でも日照時間が長い四国・高知県の大地で

丁寧に心をこめて栽培されています。

濃厚な旨みと甘みが詰まった糖度9.0以上のフルーツトマトは、

「一度食べると美味しさが忘れられない!」

とお客様から嬉しいお声が届くほど、高い評価を頂いています。

 

IMG_7306.JPG

 

また今回からはパプリカが品目に仲間入りしました!

市場に出回っているパプリカは約9割が輸入品と言われていますが、

こちらのパプリカは国産品のためしっかり熟してから収穫ができるため

肉厚、ジューシーさ、甘さが評価されています。

 

現在はまだ定期的な販売に至っていませんが

随時、限定セット数でご案内をしています。

おかげさまで、毎回即日完売するほどの盛況となっています。

 

 

日本トリムでは、還元野菜販売の案内以外にも

電解水素水に関する最新の研究内容や

日常生活に役立つお得な情報などを

月に1~2回メールマガジンでお届けしています!

 

ご興味のある方はぜひこちらのURLよりメールアドレスをご登録ください。

https://shop.nihon-trim.co.jp/fullmail/reg/mag/mag.html

 

 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ページの先頭へ