スタッフ近況の最近のブログ記事

 

こんにちは、日本トリムです。

 

初夏の暑さと、梅雨の時期が重なり、気温差が激しいですね。

水分補給と睡眠をしっかりと摂り、体調管理につとめましょう。

 

さて、6月16日(金)から18日(日)の3日間の日程で

第62回日本透析医学会学術集会が行われました。

会場はこちら、パシフィコ横浜(横浜市西区)です。

 

IMG_0813blog.jpg

 

最終日だけは天気が崩れてしまったのですが、

1日目と2日目はとても気持ちの良い晴天に恵まれました。

昨年に引き続き、日本トリムのブースを出展してきましたよ!

 

IMG_0860blog.jpg

IMG_0875blog.jpg

 

電解水透析RO装置と電解水素水整水器をブース内に展示しました。

ブースでは300名以上の医療関係者の方々が足をとめ、

担当者の説明を熱心に聴く姿が見られました。

また、製品に関する質問もたくさんいただきました。

電解水素水の良さ、電解水透析の良い点をご理解頂けて嬉しかったです。

 

また、学会中に電解水透析と水素腹膜透析に関するセミナーが合わせて8演題行われました。

この演題数は過去最多です。

 

演題.png

※クリック頂くと大きく表示されます

 

中でも、東北大学病院の中山昌明先生の発表の際は

会場に用意された125席はすぐに満席となり、

立ち見客が出る程の好評ぶりでした。

 

発表の中で、中山先生は電解水素水と水素水の効果の違いを論文データで説明されました。

バブリングされた市販の水素水とは違い、

日本トリムの電解水素水は管理医療機器として認められた製品(整水器)から

生成されていることをしっかりとお話されました。

また昨今の報道による誤解をとくためにも、このようにデータを集めて

発表できることはとても嬉しいことだとコメントされていました。

 

また、農業への応用(収穫量アップ)や

競走馬への飲用効果(胃潰瘍の予防効果)も紹介され、

電解水素水の可能性の大きさに関しても話され

会場出席者はその結果を見入っていました。

 

IMG_0901.JPG

 

電解水透析はこれまで5年間の追跡調査を行ってきました。

透析は合併症を起こすことがありますが、

この電解水透析は合併症を引き起こしにくいというデータも発表され、

非常に良い結果が出てきています。

 

今後の研究にも全力を注ぎつつ、

これからも自信をもって普及を進めてまいります!

 

※次回の第63回日本透析医学会学術集会は神戸にて

平成30年6月29日(金)~7月1日(日)の日程で行われる予定です。

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

5月に突入し、早いもので一年の3分の1が過ぎました。

まだ朝晩と日中の気温差があるので、皆様体調管理にはお気を付け下さいね。

 

4月最終日の30日、日本トリムでは社内ゴルフコンペが行われました。

会場は昨年11月にもお世話になった、

ザ・カントリークラブ(滋賀県甲賀市)です。

 

DSC_0226.JPG

 

DSC_0234.JPG

 

当日は見事なまでの快晴で、恰好のゴルフ日和。

日本トリム社員一同、ゴルフクラブを握る腕に気合いが入ります。

 

DSC_0242.JPG

 

代表・森澤から「36期も1ヶ月が経過しました。

5月からまた頑張っていくためにも今日は思いっきり楽しみましょう!」

と挨拶があり、その後の始球式をもってゴルフがスタートしました!

 

DSC_0243.JPG

 

今回は大阪、京都、姫路、名古屋から計31名が参加しました。

そのうち入社2年目を含む7人が初ラウンドということで

中にはなかなかわんぱくなゴルフプレーが飛びだす一幕も(笑)。

皆終始笑顔が絶えない、楽しいゴルフとなりました。

 

DSC_0248.JPG

 

プレーの後は、恒例の親睦パーティと順位発表が催されました。

 

DSC_0252.JPG

 

栄えある優勝はK!

昨年秋の社内ゴルフコンペでも優勝を飾り、見事連覇達成です。

 

DSC_0280.JPG

 

準優勝はM!ベスグロ賞も獲得し、Kと負けず劣らずの実力の持ち主です。

 

DSC_0291blog.jpg

DSC_0236blog.jpg

 

楽しい一日はあっという間に過ぎていきました。

気持ちをリフレッシュし、ほんのり日焼けした日本トリム社員は

5月からも全社一丸となって頑張ってまいります!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

前回のブログ記事の続きをご紹介していきたいと思います。

▼まだご覧になられていない方はこちらから

2017年度日本トリム新卒社員が高知研修に行ってきました!(前半)

 

午後からは2月に竣工した次世代ハウスの見学!

 

P1100798.JPG

P1100804blog.jpg

 

ハウス内は日本トリムの農業用整水器6台が設置されており

コンピュータで湿温度や二酸化炭素濃度などのハウス内環境が管理されています。

パプリカとピーマンが栽培されているのを見学し、

リフトで設備を体感する場面もありました!

 

P1100767.JPG

 

また環境整備機器については、実際にその機器を見学しながら

ハウスを管理する「(株)南国スタイル」の中村専務にひとつひとつ説明をしていただきました。

日本でも最新設備の整った次世代ハウスに、

これからの日本トリムの農業事業に期待感があふれます。

 

そして電解水素水整水器など日本トリムの全製品を作っている、

「(株)トリムエレクトリックマシナリー」へ。

生産ラインや倉庫を見学、これから長い付き合いとなる製品の歩みを

目の当たりにし、メモを取るペンも一層動いていました。

 

P1100831.JPG

P1100823.JPG

 

今回の研修を通じて、日本トリムとはどんな会社なのか、

扱っている製品はどんなものなのか、

更にその延長上では、多分野に渡って事業展開していることなど

身をもって理解できたようです。

また一緒に行動することで、更に一体感が出てきたところも

日本トリムとしてはとても喜ばしいこと。

 

色んなことを吸収して、色んなことに挑戦し

それぞれの良いところをもっと伸ばしながら

一歩一歩社会人として歩みを進めていってほしいと思います。

 

P1100810.JPG

歴代の電解水素水整水器と一緒に記念撮影

 

P1100905.JPG

研修2日目、大阪に帰る前に立ち寄った桂浜にて

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

先日、入社式について当ブログでご紹介しましたが

今回はその新卒社員12名が高知県へ研修に出かけたということで

その研修内容をご紹介したいと思います!

 

日本トリムにとって高知県はとても縁のある場所の1つです。

日本トリム製品すべてを作る自社工場があったり、

次世代型ハウスが今年2月に竣工したり、

4月から日本トリム高知営業所が高知支社に昇格したりと、

活発に事業展開しています。

また、日本トリム代表・森澤の出身地でもあります。

 

P1100901.JPG

 

本社のある大阪から高知までは、貸し切りバスで約4時間半!

バス車内は中央を囲んで皆とディスカッションが

出来るような座席位置にしました。

道中では改めて自己紹介や作文発表を行ったり、

研修前の予習として日本トリムが特集された番組の鑑賞など

有意義に時間を遣いました!

 

P1100703.JPG

 

まず向かったのは「有限会社大前田商店」様。

日本トリムの電解水素水整水器に欠かせないカートリッジの

リサイクル作業を担っていただいています。

新卒社員も真剣なまなざしで説明を聞きます。

 

P1100707.JPG

P1100715.JPG

 

全国それぞれの水質にもよりますが、中にはここまで変色した

カートリッジが届くことも!

身体に入っていく水をしっかりろ過してくれていることが分かります。

そして特別に発注して設置いただいた屋外の乾燥設備も見学。

新卒社員一同からも驚きの声があがりました。

 

P1100744.JPG

 

そして次に訪れたのは、花と果物の楽園「西島園芸団地」様。

ここは日本トリムの電解水素水でメロンを栽培しており

その他たくさんの植物を扱っています。

 

P1100730.JPG

 

昼食はこちらで採れた野菜がたっぷりと入ったカレーを

トロピカルな空間で舌鼓。

午後からの研修へ更に気合いが入ります。

 

少し、長くなってしまいましたので、

続きは次のブログ記事でご紹介しますね!

 

▼続きはこちらから

2017年度日本トリム新卒社員が高知研修に行ってきました!(後半)

 

 

こんにちは、日本トリムです。

日本トリムが特別協賛をした「トリムカップ2017」の

岐阜会場レポートに引き続き、3日目の名古屋会場での模様をお伝えします!

 

大会2日目が終了し、

準決勝ラウンドに駒を進めたのは

フットサル日本女子選抜(Aグループ1位)

東京都選抜(Bグループ1位)

福井県選抜(Cグループ1位)

千葉県選抜(2位グループ内1位)でした。

準決勝ラウンドから会場は名古屋市のテバオーシャンアリーナに移して開催されました!

 

 

 

   

DSC_9770.JPGのサムネイル画像

 

テバオーシャンアリーナは、

日本初のフットサル専用アリーナで、

Fリーグ・名古屋オーシャンズの本拠地です。

 

今日もより一層、白熱した戦いが繰り広げられました。

 

 
  DSC_9716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝に進んだのは、フットサル日本女子選抜と千葉県選抜です。

 

DSC_9772.JPG

 

千葉県選抜が2点リードで前半を折り返しました。

 


DSC_9825.JPG

 

後半、フットサル日本女子選抜が必至の攻めで1点取り返しますが、

千葉県選抜の堅い守りと終了間際のゴールで千葉県選抜が勝ちました。

 

DSC_9833.JPG

 

今回大会は千葉県選抜の初優勝で幕を閉じました。

 

DSC_9851.JPG

 

優勝:千葉県選抜

 

 
  DSC_9922.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


 

準優勝:フットサル日本女子選抜

 

DSC_9910.JPG

 

第3位:福井県選抜、東京都選抜

 

DSC_9901.JPG

 

DSC_9891.JPG

 

そして今大会MVPの田中千尋選手(千葉県選抜)が表彰されました。

 

DSC_9926.JPG

 

今大会のファッショナブルチーム賞には岐阜県選抜が選ばれました。

 

 
DSC_9877.JPG

 

今年も大会を無事終えることができました!

また次回の日本トリム特別協賛

「トリムカップ2018 第10回全国女子選抜フットサル大会」で

お会い出来るのを心待ちにしています!

 

DSC_9942.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

今年もトリムカップの季節がやってきました。

今年は岐阜と名古屋の2会場での開催です。

まずは岐阜会場からの模様をお届けします!

 

DSC_9523.JPG

 

各地域の予選を勝ち進んで来たチームが

ぞくぞくと岐阜市の岐阜メモリアルセンター集まり、

3グループに別れてのリーグ戦が始まりました。

 

DSC_9479.JPGDSC_9482.JPGDSC_9486.JPGDSC_9492.JPG

 

グループ分けは下記の通り。



Aグループ

Bグループ

Cグループ

岐阜県選抜

愛知県選抜

大阪府選抜

広島県選抜

東京都選抜

北海道選抜

佐賀県選抜

香川県選抜

千葉県選抜

フットサル日本女子選抜

青森県選抜

福井県選抜

 

昨年より日本フットサル女子リーグが発足した事もあり、

試合内容はレベルの向上を実感しました。

(ちなみに日本トリムはこの日本女子フットサルリーグへもスポンサーとして協賛致しております。)

⇒日本女子フットサルリーグへはコチラ から

 

DSC_9505.JPGDSC_9521.JPG

 

 

会場の岐阜メモリアルセンターは体育館だけでなく、

様々なスポーツ施設が整っていました。

25日(土)は野球場や弓道場でも試合が行われていました。

その他プールやテニスコート、相撲の土俵など

数多くの種目の試合をする事が可能な複合施設です。

 

DSC_9651.JPGDSC_9649.JPG

 

今回トリムカップが開催された会場「で愛ドーム」では

ボクシングの世界タイトルマッチが開催されるなど

照明や音響設備が充実した素晴らしい施設でした。

 

DSC_9537.JPG

 

初日は各チーム1試合ずつ行ない、夕刻からは立食形式での交流会が開かれました。

交流会では恒例となった各チームからの意気込み(ネタ)披露では

今話題のブルゾンちえみや恋ダンスなど女性らしい華やかさで

大いに会場を盛り上げてくれました。

 

DSC_9575.JPGDSC_9570.JPG

 

選手やコーチなど関係者の方から日本トリムに対し「いつも美味しい水をありがとうございます。」

という感謝の言葉をいただいたり、また他チームの選手とも「久しぶり」と言うような

光景が見られ、トリムカップを通じて全国の選手同士がチームを超えた交流が

出来ている事がとても嬉しく思いました。

トリムカップも9回目を迎え、女子フットサル選手の間でも

着実に浸透してきたと肌で感じる事が出来ました。

 

第1ラウンドは24日(金)、25日(土)の2日間で行なわれ、

決勝ラウンドへはフットサル日本女子選抜、東京都選抜、千葉県選抜、福井県選抜の

4チームが駒を進めました。

 

【場外編】

今年は織田信長が岐阜城入城・岐阜命名から450年と言う節目でもある事から

岐阜市内の至るところに織田信長を感じる事が出来ました。

試合会場の岐阜メモリアルセンターへは岐阜駅からバスで20分くらいですが、

バスの外装から内装まで織田信長一色でした。

内装ではつり革に織田家の家紋が入っています。

 

DSC_9604.JPGDSC_9603.JPG

 

 

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

少しずつ気温があがり、春めいてきましたね。

街中ではちらほらと就職活動をしている学生さんを

見かけることが多くなりました。

自分の未来に向かって一生懸命頑張っている姿を見ると

心から応援したくなりますよね。

 

日本トリムも3月より2018年度新卒採用をスタートしました!

1人でも多くの学生さんとお会いするため、

早速3月13日、16日の2日間、日本トリムの大阪本社にて

会社説明会を開催しました。

開催告知が短期だったため、学生さんにエントリーいただけるのかな?と

少々不安に思っていたのですが、

とても意欲的な学生さん達が多数参加してくれました!

 

0316+2.jpg

 

学生さん達に驚かされたことが一つ。

実は参加率がとっても良かったのです。

もちろん体調不良等で急遽参加できない旨のお電話を頂くこともあるのですが

3月13日の事前エントリーに対する説明会参加率は95%、16日はなんと100%!

真剣に就職活動を取り組んでくださっている皆さんに応えるべく

日本トリムも一生懸命会社に関する説明をしました!

 

0316+3blog.jpg

 

説明会では先輩からのメッセージや、質疑応答等の時間を設けました。

質疑応答では多くのご質問をいただき、

ひとつひとつ丁寧に回答しました。

日本トリムに興味を持っていただけているんだなと感じ

とても嬉しく思いました。

 

これからもっとたくさんの企業説明会が開催されていきます。

学生の皆さんには悔いの残らぬよう、自己分析をしっかりした上で

自分にぴったりだ!と思える会社に出会えるよう頑張ってほしいです。

また日本トリムとしても、多くの学生さんに会社を知って頂き

ここに入社したい!一緒に会社を創っていきたい!と感じていただけるよう

全力で誠実に向き合ってまいりたいと思います。                                                                                               

 

次回の大阪説明会は3月27日、28日を予定しています。

その他、東京、名古屋、広島、福岡でも開催予定ですので

ぜひリクナビ・マイナビより詳細をご確認の上、ご参加ください!

説明会にて皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

 

▼マイナビ2018はこちらから

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp83083/outline.html

 

▼リクナビ2018はこちらから

https://job.rikunabi.com/2018/company/r559130054/

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

3月15日、東京国際フォーラムにて日本トリムが後援している

第2回日本アントレプレナー大賞の最終プレゼン会が行われました。

 

IMG_8816.JPG

IMG_9772.JPG

 

日本アントレプレナー大賞とは、

新人企業家のビジネスアイディアを発掘、選考、

及び産業化へのサポートをすることで、

次世代のアントレプレナー(企業家)を創出する基盤を作るために

創設されたビジネスプランコンテストのことです。

 

昨年の10月よりイノベーション部門、マネジメント部門など

7つの部門にて応募を受け付けてきました。

日本トリムは今回から後援をしていて、

7つの部門の1つに今年から「メディカル部門の日本トリム賞」が

設けられました。

 

メディカル部門の日本トリム賞へは

全国から43もの応募がありました!

 

その中で、第2回日本アントレプレナー大賞のファイナリストとして

メディカル部門日本トリム賞に輝いたのは

「株式会社M’s Creation 松浦 康之様」です!

 

IMG_9043blog.jpg

株式会社M’s Creationによるプレゼンテーションの様子

 

今回日本トリム賞に輝いた株式会社M’s Creationは

広島に会社を置く、咀嚼(そしゃく)を認識する

ウェアラブルデバイスの開発などを手掛けている企業です。

プレゼン会では「舌運動計測機器を使った口腔リハビリテーション

による健康寿命の延伸」という題目で発表が行われました。

高齢者のQOLは「ものを食べる能力」と強い相関関係があるとして

舌の運動機能の検査方法の確立や、

リハビリプログラムと共に医療・介護施設に計測機器を提供するなど

健康寿命の延伸に貢献するという内容でした。

 

日本トリムグループは「快適で健康なヒューマンライフの

創造に貢献する」を企業理念として掲げています。

グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指し、

ベンチャースピリットを持って、

新規分野にも果敢に挑戦する日本トリムの姿勢と

相通ずるものを感じました。

 

本コンテストは4月12日に帝国ホテル東京にて、

表彰式と大賞の発表が予定されています。

ユニークなアイディアをもつ7部門の受賞者の

どなたが日本アントレプレナー大賞に選ばれるのか

日本トリムも楽しみに発表を待ちたいと思います!

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

3月12日、ホテルグランヴィア大阪にて

第34回大阪女性文芸賞の贈呈式が行われました。

 

IMG_0365.jpg

 

 【第34回大阪女性文芸賞】

受賞作「朝顔の家」 作者:飯田未和(大阪市)

佳作 「そうして」 作者:和泉真矢子(兵庫県川西市) ※敬称略

 

IMG_0364.jpg

受賞者の飯田未和さん

 

大阪女性文芸賞を運営する大阪女性文芸協会は、

男性中心で行われて来た文学活動や文学賞の中、

女性文学向上のため大阪府内の女性作家が中心となり

1983年に設立されました。

 

第34回を迎えた今回は、全国から335編の応募作品が集まり

初めて応募された方の作品が多かったそうです。

それだけ賞の知名度が高いということと、

執筆という形で才能を発揮する女性が

増えてきているという嬉しい表れであるように思います。

 

今回受賞されたお二人はどちらも大阪文学学校で小説の修行をされ、

年齢は違いますが、誕生日も一日違いだそう。

同じ近畿にお住まいということで不思議な縁を感じます。

お二人のますますのご活躍を期待し、

また次回受賞に向けて頑張る女性作家さんを

日本トリムは応援しております!

 

▼大阪女性文芸協会Webサイト

http://www2.odn.ne.jp/~ojb/index.html

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

皆さんは「健康経営」って聞いたことがありますか?

健康経営とは、企業が従業員の健康に配慮することで

経営面でも生産性・収益性が向上するという経営手法のことです。

もっと簡単にいうと、社員が健康であれば会社も元気になるということ!

 

今回、経済産業省と日本健康会議が共同で2017年より開始した、

優良な健康経営を実践する法人に与えられる

「健康経営優良法人~ホワイト500~」という制度で

日本トリムが認定されました!

つまり、日本トリムは社員が働きやすい環境が

整っているという評価を頂いたということです!

 

img_photo.jpg

 

さて、どんな点が評価されたのでしょう?

日本トリムが行っている健康経営(社員の健康促進の為の取り組み)を

少し紹介していきたいと思います。

 

まずはやっぱり胃腸症状の改善が認められた電解水素水整水器!

日本トリム全拠点に設置されており、社員は生成したての電解水素水を

常に手元に置いて、業務を行っています。

 

DSC_9380.JPG

DSC_9386.JPG

 

そして、こちらはコーヒーマシーン!

 

DSC_9370.JPG

 

少し気分転換にリフレッシュしたい時や

会議が終わってちょっと一息つく時などに

社員をほっと和ませてくれる、そんな素敵な機械。

カプチーノやエスプレッソとメニューの種類も豊富です。

 

更にこちらは、リフレッシュルーム!

 

DSC_9407.JPG

 

大阪本社に設置されているこちらの開放的なお部屋は

22Fという高さから景色が楽しめる、社員の憩いの場。

お昼はテレビ番組を見ながらランチをしたり、

夕方はコーヒーマシーンで淹れた飲み物片手に夕陽を眺めたり、

ずっと滞在していたくなるお部屋です。

 

DSC_9413.JPG

 

このリフレッシュルームの片隅には、フットマッサージ機も!

座りっぱなしで足に負担がかかる社員のために

ふくらはぎを心地よい強さで揉んでくれる頼もしい存在です。

 

その他にも、営業車すべての禁煙化や

振替休日取得などの労務管理の徹底、

健康診断やそのオプションの無償対応、

予防接種の一部負担など

社員の健康維持を促進するための工夫をたくさん行っています。

 

今後も健康経営を引き続き行っていくことはもちろん、

日本トリムだけではなく、企業様にも健康経営のご提案を行い

元気いっぱいの日本企業を増やすお手伝いをしていきたいと思います。

 

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ページの先頭へ