NEWSの最近のブログ記事

日本トリムがONE COMPATH様の取材を受けました!

 

こんにちは、日本トリムです。

 

随分と暑さも和らいできましたが、季節の変わり目ということで

体調管理には気をつけたいところですね。

 

最近街中ではよくランニングをしている人を見かけます。

中には、外国人の方もランニングウェアに身を包み、

運動をされている光景を見かけることがあります。

グローバル社会を感じるとともに、健康意識の高まりは

万国共通なのだなあと改めて気づかされます。

 

さて、日本トリムでは社員の健康増進のために、

ウォーキングを推奨しています。

でも、ただのウォーキングだとなかなか続かない・・・そこで!

株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)様が運営するアプリ、

「aruku&(あるくと)」を使い、社員参加型のイベントを定期的に開催し

楽しくウォーキングに取り組んでいるのです。

 

そんな中、株式会社ONE COMPATH様から取材を受ける機会がありましたので、

今回その様子や、「aruku&」とは?をご紹介していきたいと思います。

 

あるくと_アイコン.png

aruku&のアプリアイコン

 

IMG_1901.PNG

aruku&画面

 

aruku&とは、スマートフォンを持って歩くだけで

地域名産品が当たる、ウォーキングアプリです。

ゲームを楽しみながら継続的に歩く仕掛けが

たくさん詰め込まれています。

 

aruku&_地図画像.png

aruku&地図上の画面

 

取材では、aruku&の導入背景や、ウォーキングイベントの設計、

社員からの反応や操作性などの質問がありました。

 

2001ED9E-BEA5-47E7-A949-200199751423.jpg

 

日本トリムでは、個人やチームの歩数合計などを

期間を区切って競うウォーキングイベントを定期的に開催しています。

 

ウォーキングイベント中は、社員間のコミュニケーションが活性化していること

帰宅時1駅分を歩いてみるなど、明らかに意識が変わっていること、

チーム戦を組むことで、みんなで取り組んでいるという形が

長続きする良い要因になっていることなどをお話しました。

 

96B89DCA-B822-43B8-A7C1-884AB8234848.jpg

 

時折笑い声があがるなど、楽しい雰囲気で取材が進みました。

 

取材を受けて、株式会社ONE COMPATH様のaruku&アプリに対する

情熱や想いを強く感じました。

より良いアプリを提供したいという気持ちが伝わってきて

取材を受けている日本トリム側もうれしい気持ちになりました。

 

取材内容は、後日株式会社ONE COMPATH様のニュースリリースなどで

紹介される予定です。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

皆様は普段、雑誌を読んだりしますか?

最近はスマートフォンやiPadなどでも気軽に読むことができるので、

いつでもどこでも情報収集がしやすくて便利ですよね。

 

これまで日本トリムは、日本の様々な雑誌や新聞で

取材記事を掲載いただいてきましたが、

今回は海外の国際雑誌に掲載されました!!

 

アメリカの週刊誌『Newsweek(ニューズウィーク)』です!

 

hyousi.png

 

Newsweekはアメリカを代表する週刊誌で、

世界情勢や、社会・文化、環境問題やテクノロジー関連など

様々なテーマを切り口に、積極的に特集が組まれている雑誌です。

全世界で400万部近い発行部数をもち、日本版も創刊されています。

 

今回掲載されたのは、「Newsweek 2019年9月13日号(国際版)」で、

現地では9月6日に発売されました。

そして、日本トリムの掲載記事がこちら!

 

記事.png

※クリックいただくと大きく表示されます

 

“Bringing new life to water”と題し、

日本トリム代表・森澤が、電解水素水整水器についてや

日本トリムの使命や今後の事業展開など

幅広く会社を紹介しています。

 

実際のインタビュー取材は7月上旬に日本で行われました。

 

IMG_8172.JPG

 

通訳を交えながら、時折談笑もはさみつつ、終始和やかな雰囲気でした。

日本製品ブランドの優位性や、国際戦略などについて質問がありました。

真剣なまなざしで質問をされる

Worldfolio(ワールドフォリオ:Newsweek製作会社)の担当者さんからは

Newsweek製作への熱意が感じられ、

また、日本トリムへの大きな期待や興味がひしひしと伝わってきました。

 

この時の取材詳細は、Wolrdfolioのウェブ版に掲載されていますので、

ぜひこちらもチェックしてみてください。

▼Wolrdfolioウェブ版(該当ページは全て英語表記です)

http://www.theworldfolio.com/interviews/bringing-new-life-to-water/4707/

 

Newsweekへの掲載にあたり、日本トリムが海外からも

注目されている企業であるということを強く感じました。

電解水素水分野のリーディングカンパニーとして、

水を中心としたヘルスケアで世界中の人々の健康に貢献できるよう

日本トリムはこれからも真摯に取り組んでまいります。

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

このたび、日本トリムのカラダ還元ウォーター「I’m fine」がリニューアルしました!

本日より日本トリムお客様サービス室にて電話およびメール注文を受け付けております。

8月~9月からは日本トリムショッピングサイトでもお買い求めいただける予定です。

 

新アイム・ファイン(リリース用).jpg

 

今回、リニューアルした「I’m fine」は、

高知県室戸岬沖の海洋深層水を電解水素水整水器で電気分解して作られました。

 

一般的に海洋深層水とは、太陽の光がほとんど届かない水深200mよりも

深いところにある海水のことをいいます。

このような環境では、植物プランクトンの光合成が行われないため、

海水に含まれている無機栄養塩(ミネラル)が豊富に残っています。

 

特に室戸岬の海洋深層水は、1年を通して水温が10℃前後と低温で安定しており、

陸水由来の菌に汚染されていないので、清浄性がとても高いという特長があります。

 

IMG_0194.JPG

 

では、早速、「I’m fineは、どのように作られているのか?」

を知るべく、高知県室戸岬にある製造現場へ行ってきました。

 

この日は、雲ひとつない晴天に恵まれ、まだ5月というのに真夏のような暑さでした。

そんな中、高知空港から車を走らせること約2時間。きれいなブルーの海が見えてきました!

 

IMG_0065.JPG

 

目的地までもうすぐと海を眺めながら、胸が高鳴ります。

ようやく製造工場に到着!

こちらの工場は、「天日塩」でも有名な赤穂化成㈱様の工場で、

食品メーカーなだけあり、厳しい衛生管理基準のHACCPや

国際食品安全基準のISO22000の承認を取得されています。

あとで工場内をご紹介しますが、とても清潔感のあるきれいな工場内で

安心・安全に「I’m fine」が作られていました。

では、早速その工場内に入ってみます。

 

IMG_0210.JPG

IMG_0077.JPG

 

原料となる海洋深層水は、外気に触れることなく汲み上げられ、ろ過と殺菌処理が行われています。

 

IMG_0176.JPG

 

その後、塩分のみを取り除き、海洋深層水本来のミネラルで調整した水を

日本トリムの電解水素水整水器で電気分解します。

ここで、アルカリ性になっているかphもしっかり計測しています。

 

IMG_0168.JPG

 

その後、約140℃で30秒間加熱殺菌し、クリーンルームに送られます。

このクリーンルーム内でペットボトルに水が詰められます。

転倒させてキャップ内も殺菌しています。

 

IMG_0113.JPG

 

ボトル充填後、冷却されて、異物が混入されていないかなど検査が行われます。

 

IMG_0148.JPG

 

ラベル装着。

 

ラベル貼り付け.png

 

再度、印字等の目視検査を通ります。

 

M1580005.JPG

 

こうやって並んで出てくると、とてもきれいです。

その後、品質検査を行い問題なければ、完成です。

殺菌処理や検査などが入念に行われているのを見て、とても安心しました。

 

IMG_0153.JPGのサムネイル画像

 

できたての少し温かい「I’m fine」を飲んでみました。

「美味しい!」と思わず一言。

まろやかでとても飲みやすく、身体にすっと入っていく感じがしました。

 

IMG_0220.JPG 

 

手軽に持ち運びできて、家の外でも摂取できるアルカリ性カラダ還元ウォーター「I’m fine」を

ぜひ皆さんも一度飲んでみてください。

 

M158E0027.JPG

 

▼「I’m fine 」ブランドサイト

http://www.nihon-trim.co.jp/product/others/im_fine/?bl

 

▼お問い合わせ先
 
日本トリムお客様サービス室
 
TEL: 0120-390-460(受付時間/9:00~18:00 土・日・祝日を除く)
 
E-mail:info@nihon-trim.co.jp

 

 

 

 

こんにちは。日本トリムです。

 

日本トリム代表・森澤がBSテレ東で放送している

TV番組「一柳良雄が問う 日本の未来」に出演いたします。

近々放映予定ですので、番組収録の様子を少しご紹介します。

 

この番組では、一柳良雄氏が健全な日本の未来のために、

今そこにある問題の本質をあきらかにし、対応策を考え、

各々が解決に向かっていくことのできる‘’道標‘’となるメッセージを発信しています。

今回は、「未病・予防」というテーマのもと、一柳氏と森澤との対談形式で行われました。

 

SUUGE3119.JPG

 

「日本の高齢化が進む中で、直面する多くの社会問題。

その一つとして、年々増える医療費。

健全な日本の未来のために、どのような対策があるか」

という一柳氏の問いに対して、森澤が「予防」に力点を置いて解説しています。

 

「治療で病気を治すために医療費が増えているが、

そのためには病気にならないようにする『予防』が大事。

健康は日々の貯蓄。

身体に良い水を飲むことを習慣化している日本トリム社員の医療費は、

全国平均の医療費より4割安い」ということなど、‘’健康とは‘’という視点から、

そのためにはどのようなことができるかについてお話しています。

 

日頃から一柳氏と親交があるだけに、収録は和やかな雰囲気で会話が弾みました。

 

0625.jpg

 

ぜひご覧ください。

--------------------------------------------------------

番組名:一柳良雄が問う 日本の未来

放送局:BSテレ東

放送日時:7月27日(土) 8:30~

▼番組公式HPはこちらから

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/nippon_mirai/index.html

--------------------------------------------------------

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

7月に入りましたが、まだまだ全国的に梅雨空ですね。

突発的に雨が降ることもありますので、外出時は傘が手放せません。

気温差にも気をつけたいところです。

 

さて、6月28日(金)~6月30日(日)の3日程で、

第64回日本透析医学会学術集会・総会が開催されました。

毎年全国から約2万人が来場する、大変大きな学会です。

 

日本トリムは今年もブースを出展し、共催ランチョンセミナーも開催しました。

 

P6280712.JPG

P6280714.JPG

 

開催場所は、おなじみのパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)です。

直近台風が発生し、心配していましたが

学会開催の前夜に無事台風が通り過ぎてくれたため、

雨はあがり、曇り空での幕開けです。

 

P6280735_修正.jpg

P6280734.JPG

 

日本トリムのブースは、電解水透析と電解水素水整水器の2種類を

同時に展示し、立ち寄ってくださる来場者さんのニーズに合わせて

製品のご案内やご紹介をしました!

 

透析学会の来場者さんは医療関係者の方が多いこともあり

管理医療機器である電解水素水整水器にも大変興味を持ってくださり、

たくさんの方々が日本トリムのブースにきてくださいました。

 

また、透析学会の初日に開催した、日本トリム共催のランチョンセミナーは

「電解水透析 Next Stage」と題し、

あさおクリニック(神奈川県川崎市)の前波輝彦先生に司会をしていただき、

聖路加国際病院(東京都中央区)の中山昌明先生、

大幸砂田橋クリニック(愛知県名古屋市)の中嶋俊介先生、

伊丹腎クリニックの山下直哉先生(北海道登別市)の3名に

演者として登壇いただきました。

 

DSCN1042.JPG

 

ランチョンセミナーには約370名の方が聴講にこられました。

立ち見の方もいらっしゃったため、

急遽補助席を準備するなど、大変盛況な雰囲気でした。

改めて電解水透析への期待を大きく感じることができました。

 

P6280774.JPG

(左から中嶋先生、山下先生、中山先生)

 

中山先生からは「電解水透析施設の現状報告では

全国集計に比べて死亡率が低い」と発表があり、

中嶋先生からは、「通常透析に比べ電解水透析の死亡率は約53%低い」

といった内容のお話がありました。

山下先生からは病院独自で患者さんにアンケートをとった結果を踏まえ

透析後の疲労軽減に関する発表をいただきました。

 

DSCN1022_修正.jpg

 

2020年の透析学会は、6月12日(金)~14(日)の日程で、

大阪国際会議場他複数の会場で開催される予定です。

 

日本トリムは電解水透析の研究を更に進め、

全国の透析患者さんのQOL向上に寄与できるよう、

改良・普及につとめてまいります。

ご期待ください。

 

日本トリム第37期株主総会を開催しました

 

こんにちは、日本トリムです。

 

6月18日、ヒルトン大阪(大阪市北区)にて、

日本トリム第37期定時株主総会を開催しました。

当日は多くの株主様にご出席いただきました。

 

◎ANRPE8111.JPG

 

総会では、議長である日本トリム代表・森澤より

第37期の事業報告を行い、第38期の業績予想をご説明しました。

そして4議案を審議し、いずれも賛成多数で承認可決されました。

 

PFQOE9080.JPG

 

株主総会閉会後は、経営方針説明会を開催しました。

 

代表・森澤より、日本トリムグループはメディカルカンパニーへの

飛躍に向け、積極的に先行投資を進めている旨をお話しました。

ウォーターヘルスケア事業の健康経営提案で企業一括導入の事例や、

海外でのボトルドウォーター事業の拡充、

電解水透析の営業展開の本格化などをご説明させていただきました。

 

また、日本トリムのグループ会社の株式会社ステムセル研究所代表・清水より

中国病院運営事業の進捗や、さい帯血保管事業の展望について

ご説明させていただきました。

 

日本トリムの株主総会では、日本トリム製品について

さらにご理解をより深めていただけるように

毎年、電解水素水整水器を会場外に展示しております。

今年も多くの株主様にご覧いただきました。

 

DSC_6865.JPG

 

当日、ご出席いただきました株主の皆様に厚く御礼申し上げます。

株主様のご期待に応えるべく、今後も日本トリムグループは

全社一丸となって、業績の向上に努めてまいります。

 

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

3月26日、ホテル日航奈良(奈良市三条本町)にて、

三谷竜生競輪選手のKEIRINグランプリ2018GP優勝祝勝会が開催されました。

関係者やファンなど、約150名が集まり、

スポンサーを務める日本トリム代表・森澤らも出席しました。

 

IMG_0062.jpg

 

三谷選手は、昨年12月30日に開催されたKEIRINグランプリ2018GPで優勝し、

年間獲得賞金が驚異の2億5千531万3,000円!

これは歴代の年間獲得賞金額の記録を塗り替える金額でした。

 

IMG_0065.jpg

 

祝勝会では、昨年のグランプリをVTRで振り返ったり、

歴代優勝者からのエールが送られました。

日本トリム代表・森澤からは、記念の盾を贈りました。

 

IMG_0123_resize.jpg

 

日本トリムからお贈りした祝花も飾られていましたよ。

 

IMG_0115.jpg

 

三谷選手からは「連覇に向けて、精進して頑張ります。

5月にも日本選手権があるので、3連覇を目指します。」

と心強いコメントがありました。

 

IMG_0122.jpg

 

三谷選手の、今後ますますのご活躍を期待しています!

 

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

全国的に桜が開花してきましたね。

もうすぐ入学式、入社式など新しいスタートを迎える方も多いと思います。

暖かな陽気に気分が高鳴る、とても良い季節ですよね。

 

そんな中、日本トリムの電解水素水整水器を設置した薬膳カフェが、

経済産業省(東京都千代田区)内にオープンしたということで、

早速お話をお伺いし、取材に行ってきました!

 

P3201098.JPG

 

普段、経済産業省に訪問することがないので

少し緊張しつつ、庁舎内に入り、受け付けを済ませました(笑)

 

P3201074.JPG

 

地下1階に入っている、目的のカフェに無事到着しました。

株式会社フードテックジャパン様がオープンした

「薬膳カフェ+お茶 Zeffee(ゼフィー)」さんです!

 

P3201070.JPG

 

今年の3月18日にオープンしたばかりの店舗内は

お祝いのお花も飾られ、清潔感で溢れていました。

 

P3201086.JPG

 

入ってすぐ右手の受付カウンターには

雑穀が練りこまれている薬膳パンが綺麗に陳列されています。

そしてカウンター向こう側には、トリムイオンTI-5HXの姿が!

 

取材でお話をお伺いする前に、まずはお昼ご飯がてら

オススメメニューをいただくことにしました。

 

○P3201035.JPG

国産チキンのトマトカレー

 

○P3201018.JPG

じゃがいもとほうれん草のカレー

 

○P3201042.JPG

薬膳ほうじ茶ラテ・薬膳緑抹茶ラテ

 

Zeffeeさんで提供されるお料理は、

人気TV「料理の鉄人」への出演経験があり、

薬膳料理研究家(文部科学省推薦講師)の

追立久夫氏が監修されているのだとか。

 

カレーは写真添付の2種類の他、スパイシービーフカレーがあり、

ご飯も電解水素水を使って炊いてくださっているそう。

今後更にメニューを増やしていく予定とのことです。

とっても美味しくいただきました!

 

また飲み物の茶葉は、奈良県北東部の農園で作られた

大和茶が使われているのだとか。

こちらも想像以上に飲みやすく、茶葉の風味がしっかり感じられ、

涼しげに喉をうるおわせてくれる一品でした。

 

そしていざ、取材がスタート!

お忙しいところ、貴重なお時間を割いてくださったのは

株式会社フードテックジャパンの高澤様。

 

P3201064.JPG

 

最初は「緊張します・・・」とおっしゃっていましたが、

お話が進むうちに、笑顔が見られるように。

一つ一つ丁寧に興味深いお話をしてくださいました。

 

●薬にお金を使うのではなく、健康予防にお金を使ってほしい。

 薬膳料理や電解水素水は付加価値があるものだと思う。

●身体を温める時は、土の中にある根っこのものや

 身体を冷やしたい時は、熱帯にあるもの(バナナやコーヒーなど)

 その場所で今食べられる旬のものを食べるという考えが薬膳料理の根底にある。

●フードテックジャパンの社長さんの口癖は「お客様目線で!」。

 皆でお客様の意見や要望を汲み取り、話し合って改善していくスタイル。

●昨年2月にオープンした姉妹店舗「然の膳 JCHO東京メディカルセンター店」は

 フジTV「めざましテレビ」のイノ調コーナーで採り上げられた。

●日本トリムの電解水素水整水器は、フードテックジャパンで店舗を出すのに

 必要不可欠な存在。

 

お話をお伺いしていると、お客様のことを一番に考えている、

身体に優しいカフェだなあと感じました。

 

P3201084.JPG

店内には、冷たい電解水素水と、常温の電解水素水、

そしてお薬を飲むための浄水を用意

 

P3200997.JPG

 

経済産業省にお立ち寄り予定がある方は、

ぜひ、「薬膳カフェ+お茶 Zeffee」さんにも

足を運んでみてくださいね!

 

▼「薬膳カフェ+お茶 Zeffee」さんのHPはこちらから

https://zeffee.co.jp/

 

 

 

こんにちは 日本トリムです。

 

DSC_5934.JPG

 

2019年3月15日(金)~17日(日)にかけて、大分県・別府市にて開催されました

『日本トリムPresents 第11回全国女子選抜フットサル大会』の様子をお伝えします!

 

【1次ラウンド】3月15日(金)~3月16日(土)

ぞくぞくと大分県別府市のべっぷアリーナへ

各地域の予選を勝ち進んで来たチームが集まり、

例年同様、3グループに分かれてのリーグ戦が始まりました。

グループ分けは下記の通り。

 

Aグループ

Bグループ

Cグループ

フットサル日本女子選抜

北海道選抜

宮城県選抜

東京都選抜

大分県選抜

愛知県選抜

愛媛県選抜

新潟県選抜

埼玉県選抜

山口県選抜

兵庫県選抜

佐賀県選抜

 

DSC_6075.JPG

DSC_6061.JPG

 

フットサル日本女子選抜(Aグループ)、兵庫県選抜(Bグループ)、

埼玉県選抜(Cグループ)が各リーグで1位の成績を残し

決勝トーナメントに進出を決める中、

最後の一枠(各グループ2位のうち最上位のチーム)は混戦となりました。

Bグループ最終戦、地元開催で盛り上がる大分県選抜が

グループ1位通過をかけて、前回大会王者の兵庫県選抜に挑みました。

先制点を上げるなど序盤善戦を繰り広げましたが、

兵庫県選抜は23本ものシュートを放ち、ついには逆転勝利(4-2)を決めました。

大分県選抜は兵庫県選抜に敗戦はしたものの、得失点差2点で踏みとどまり、

2位グループ上位での決勝トーナメントに進む望みを託しました。

(ちなみに兵庫県選抜との対戦で最小得失点差は当試合でした。)

一方、Cグループの1次ラウンド最終戦は、愛知県選抜-佐賀県選抜。

両チームとも1敗しており、決勝トーナメントに進むには3点差以上での勝利が必要になります。

愛知県選抜が試合開始22秒で得点し、幸先良いスタートをきりましたが

佐賀県選抜の猛追で逆転し2-1。残り1分を切り、

「このまま試合終了し、大分県選抜が2位グループ最上位で

決勝トーナメントに進出するか」と思われた時、佐賀県選抜の選手が追加点を決め試合終了。

佐賀県選抜が2点差での勝利となり、大分県選抜と勝ち点、総得点、得失点いずれも並び、

抽選で決勝トーナメントに進むチームを決める事になりました。

 

結果は、、地元の応援に来られた方の熱意のお陰でしょうか、

大分県選抜が最後の決勝トーナメントへの切符を手にしました!!

 

DSC_6138.JPG

 

【決勝ラウンド】3月17日(日)

トリムカップ最終日17日(日)は午前中から準決勝が行なわれました。

組み合わせは下記の通り。

第一試合:兵庫県選抜-埼玉県選抜 / 第二試合:フットサル日本女子選抜-大分県選抜

 

第一試合はお互い20本を超えるシュートを放つ、激しい試合展開となりました。

しかし兵庫県選抜の決定力の高さで今大会1ゲームの最多得点7点を奪い、

7-2で決勝戦へ駒を進めました。

 

第二試合は激戦を制し、決勝トーナメントに進んだ大分県選抜が

地元の声援を受け、日本女子選抜と対戦しました。

前半11分に日本女子選抜が得点。そのまま後半戦に突入し、

大分県選抜も観客からの応援を背に果敢に日本女子選抜のゴールに迫りますが、

ネットを揺らせず1-0と惜敗しました。

試合終了後、観客席に涙声でキャプテンから感謝の言葉を告げ、

チーム一同礼をしている姿が印象に残りました。

 

DSC_6142.JPG

 

準決勝と決勝の間にプロのフットサル選手らと子供たちとのフットサル教室、

それとエキシビションマッチが行なわれました。

短い時間ではありましたが、少しでも多くの子供たちが

フットサルに興味を持ってくれればと思います。

 

DSC_6151.JPG

DSC_6155.JPG

 

そして残すは決勝戦。

準決勝をそれぞれ勝ち上がった兵庫県選抜と

フットサル日本女子選抜がトリムカップの頂点を争い、素晴らしい試合を繰り広げました。

前半終了時は1-0の兵庫県選抜リードで折り返し、

後半に入ると前回王者の底力を発揮し立て続けに3点を追加、

見事通算6度目2年連続の優勝を飾りました!!

 

DSC_6202.JPG

 

また来年も皆さんにトリムカップでお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

少し寒さが和らいできたと思いきや、花粉の舞う季節になりました。

花粉症の方はまだまだマスクが手放せないのではないでしょうか?

家にこもりがちで、気分がちょっぴり下がってしまいそうなこの時期は、

電解水素水を使った美味しい料理を食べて、元気を取り戻してみませんか?

 

日本トリムが運営する水の情報サイト「トリムタウン」に、

管理栄養士・料理研究家の金丸絵里加先生に監修いただいた

「トマトのファルシースープ」のレシピを追加しました!

 

 

トマトのファルシースープ.jpg

 

ファルシーとは、肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めた料理のことを言い、

日本トリムの電解水素水で煮込むことで、素材の旨みを引き出した一品となっています。

 

レシピはこちらから、ご覧いただけます。

http://www.trimtown.jp/study/recipe/recipe201902.html

 

今後も年に2度、レシピを追加していきますので、次回も是非お楽しみに!

 

また日本トリムでは、ユーザー様向けの季刊誌「水音(みずおと)」を

年2回発行しています。

 

2019年春夏号「水音」でも金丸絵里加先生に監修いただき、

発汗を促す食材、筋肉量を増やす食材、内臓を強くする食材などを使った、

熱中症対策のためのおすすめレシピをご紹介しています。

是非お料理の際はお役立てください。

 

「水音」のバックナンバーは下記手順にてご覧いただけますので、

是非アクセスしてご活用ください。

 

【閲覧方法】

①日本トリムの水の情報サイト「トリムタウン」にアクセスします

http://www.trimtown.jp/

 

②ページの最下部にある「水音」バナーをクリックし、ユーザー名とパスワードを入力します

水音バナー.png

ユーザー名とパスワードはユーザー様にお届けしている「水音」裏表紙に記載しています。

ご存知ない方は、お手数ですが下記の電話番号もしくはメールでお問い合わせをお願いいたします。

 

フリーダイヤル:0126-328-106(平日9:00~18:00、定休日:土日祝)

お問い合わせフォーム:https://shop.nihon-trim.co.jp/contact

※お問い合わせの際は、ユーザー様の登録情報を確認させていただいております。

 予めご了承をお願いいたします。

 

日本トリム ブログバックナンバー

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ページの先頭へ