各種イベント情報の最近のブログ記事

 

こんにちは、日本トリムです。

 

7月に入りましたが、まだまだ全国的に梅雨空ですね。

突発的に雨が降ることもありますので、外出時は傘が手放せません。

気温差にも気をつけたいところです。

 

さて、6月28日(金)~6月30日(日)の3日程で、

第64回日本透析医学会学術集会・総会が開催されました。

毎年全国から約2万人が来場する、大変大きな学会です。

 

日本トリムは今年もブースを出展し、共催ランチョンセミナーも開催しました。

 

P6280712.JPG

P6280714.JPG

 

開催場所は、おなじみのパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)です。

直近台風が発生し、心配していましたが

学会開催の前夜に無事台風が通り過ぎてくれたため、

雨はあがり、曇り空での幕開けです。

 

P6280735_修正.jpg

P6280734.JPG

 

日本トリムのブースは、電解水透析と電解水素水整水器の2種類を

同時に展示し、立ち寄ってくださる来場者さんのニーズに合わせて

製品のご案内やご紹介をしました!

 

透析学会の来場者さんは医療関係者の方が多いこともあり

管理医療機器である電解水素水整水器にも大変興味を持ってくださり、

たくさんの方々が日本トリムのブースにきてくださいました。

 

また、透析学会の初日に開催した、日本トリム共催のランチョンセミナーは

「電解水透析 Next Stage」と題し、

あさおクリニック(神奈川県川崎市)の前波輝彦先生に司会をしていただき、

聖路加国際病院(東京都中央区)の中山昌明先生、

大幸砂田橋クリニック(愛知県名古屋市)の中嶋俊介先生、

伊丹腎クリニックの山下直哉先生(北海道登別市)の3名に

演者として登壇いただきました。

 

DSCN1042.JPG

 

ランチョンセミナーには約370名の方が聴講にこられました。

立ち見の方もいらっしゃったため、

急遽補助席を準備するなど、大変盛況な雰囲気でした。

改めて電解水透析への期待を大きく感じることができました。

 

P6280774.JPG

(左から中嶋先生、山下先生、中山先生)

 

中山先生からは「電解水透析施設の現状報告では

全国集計に比べて死亡率が低い」と発表があり、

中嶋先生からは、「通常透析に比べ電解水透析の死亡率は約53%低い」

といった内容のお話がありました。

山下先生からは病院独自で患者さんにアンケートをとった結果を踏まえ

透析後の疲労軽減に関する発表をいただきました。

 

DSCN1022_修正.jpg

 

2020年の透析学会は、6月12日(金)~14(日)の日程で、

大阪国際会議場他複数の会場で開催される予定です。

 

日本トリムは電解水透析の研究を更に進め、

全国の透析患者さんのQOL向上に寄与できるよう、

改良・普及につとめてまいります。

ご期待ください。

 

日本トリム第37期決算説明会を開催しました。

 

こんにちは。日本トリムです。

 

4月25日(木)にベルサール八重洲(東京都中央区)にて

日本トリム第37回決算説明会を開催しました。

 

P4250785_clear.jpg

 

当日は、機関投資家やメディア関係者の方々に

ご参加いただきました。

 

P4250790.JPG

 

日本トリム代表・森澤からは、日本トリムグループビジネスの概況、

そして実績や指標などをご説明しました。

 

P4250793_clear.jpg

 

日本トリムグループのテーマとして、

健康経営や、電解水素水の効果の更なる機序解明、

海外での事業拡充などを掲げ、

メディカルカンパニーとして更なる飛躍に向け、

積極的な先行投資を進めている旨をお伝えしました。

 

P4250805.JPG

 

続いて、トリムグループ会社のステムセル研究所代表・清水からは

ステムセル研究所の現況と今後の展望について、

また、さい帯血を用いた再生医療に関する高い注目度や

臨床研究の内容と進捗など、映像を交えてご説明しました。

 

日本トリムは、今後も皆様のご期待にお応えできるよう、

引き続き真摯に業務に取り組んでまいります。

 

【ご案内】

日本トリムの事業・財務情報や株主優待のご案内などのIR情報を

皆様により分かりやすくお伝えできるよう、

日本トリムウェブサイト内のIR情報ページを今年2月にリニューアルしています。

 

情報提供の充実化を図り、新コンテンツを追加し、

より多くの皆さまにご利用いただけるような構成になりました。

 

また、IR、決算、ニュースリリースに関する最新の情報をお届けする

IRメール配信サービスを設けましたので、ぜひご登録ください。

 

▼IR情報ページはこちらから

http://www.nihon-trim.co.jp/ir/

▼IRメール配信サービスご登録はこちら

https://shop.nihon-trim.co.jp/irmag/

 

 

こんにちは 日本トリムです。

 

DSC_5934.JPG

 

2019年3月15日(金)~17日(日)にかけて、大分県・別府市にて開催されました

『日本トリムPresents 第11回全国女子選抜フットサル大会』の様子をお伝えします!

 

【1次ラウンド】3月15日(金)~3月16日(土)

ぞくぞくと大分県別府市のべっぷアリーナへ

各地域の予選を勝ち進んで来たチームが集まり、

例年同様、3グループに分かれてのリーグ戦が始まりました。

グループ分けは下記の通り。

 

Aグループ

Bグループ

Cグループ

フットサル日本女子選抜

北海道選抜

宮城県選抜

東京都選抜

大分県選抜

愛知県選抜

愛媛県選抜

新潟県選抜

埼玉県選抜

山口県選抜

兵庫県選抜

佐賀県選抜

 

DSC_6075.JPG

DSC_6061.JPG

 

フットサル日本女子選抜(Aグループ)、兵庫県選抜(Bグループ)、

埼玉県選抜(Cグループ)が各リーグで1位の成績を残し

決勝トーナメントに進出を決める中、

最後の一枠(各グループ2位のうち最上位のチーム)は混戦となりました。

Bグループ最終戦、地元開催で盛り上がる大分県選抜が

グループ1位通過をかけて、前回大会王者の兵庫県選抜に挑みました。

先制点を上げるなど序盤善戦を繰り広げましたが、

兵庫県選抜は23本ものシュートを放ち、ついには逆転勝利(4-2)を決めました。

大分県選抜は兵庫県選抜に敗戦はしたものの、得失点差2点で踏みとどまり、

2位グループ上位での決勝トーナメントに進む望みを託しました。

(ちなみに兵庫県選抜との対戦で最小得失点差は当試合でした。)

一方、Cグループの1次ラウンド最終戦は、愛知県選抜-佐賀県選抜。

両チームとも1敗しており、決勝トーナメントに進むには3点差以上での勝利が必要になります。

愛知県選抜が試合開始22秒で得点し、幸先良いスタートをきりましたが

佐賀県選抜の猛追で逆転し2-1。残り1分を切り、

「このまま試合終了し、大分県選抜が2位グループ最上位で

決勝トーナメントに進出するか」と思われた時、佐賀県選抜の選手が追加点を決め試合終了。

佐賀県選抜が2点差での勝利となり、大分県選抜と勝ち点、総得点、得失点いずれも並び、

抽選で決勝トーナメントに進むチームを決める事になりました。

 

結果は、、地元の応援に来られた方の熱意のお陰でしょうか、

大分県選抜が最後の決勝トーナメントへの切符を手にしました!!

 

DSC_6138.JPG

 

【決勝ラウンド】3月17日(日)

トリムカップ最終日17日(日)は午前中から準決勝が行なわれました。

組み合わせは下記の通り。

第一試合:兵庫県選抜-埼玉県選抜 / 第二試合:フットサル日本女子選抜-大分県選抜

 

第一試合はお互い20本を超えるシュートを放つ、激しい試合展開となりました。

しかし兵庫県選抜の決定力の高さで今大会1ゲームの最多得点7点を奪い、

7-2で決勝戦へ駒を進めました。

 

第二試合は激戦を制し、決勝トーナメントに進んだ大分県選抜が

地元の声援を受け、日本女子選抜と対戦しました。

前半11分に日本女子選抜が得点。そのまま後半戦に突入し、

大分県選抜も観客からの応援を背に果敢に日本女子選抜のゴールに迫りますが、

ネットを揺らせず1-0と惜敗しました。

試合終了後、観客席に涙声でキャプテンから感謝の言葉を告げ、

チーム一同礼をしている姿が印象に残りました。

 

DSC_6142.JPG

 

準決勝と決勝の間にプロのフットサル選手らと子供たちとのフットサル教室、

それとエキシビションマッチが行なわれました。

短い時間ではありましたが、少しでも多くの子供たちが

フットサルに興味を持ってくれればと思います。

 

DSC_6151.JPG

DSC_6155.JPG

 

そして残すは決勝戦。

準決勝をそれぞれ勝ち上がった兵庫県選抜と

フットサル日本女子選抜がトリムカップの頂点を争い、素晴らしい試合を繰り広げました。

前半終了時は1-0の兵庫県選抜リードで折り返し、

後半に入ると前回王者の底力を発揮し立て続けに3点を追加、

見事通算6度目2年連続の優勝を飾りました!!

 

DSC_6202.JPG

 

また来年も皆さんにトリムカップでお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

9月某日に、阪急うめだ本店(大阪市北区)で催された

書家・紫舟さんの作品展「紫舟イズム 新しい書」を当社代表の森澤が鑑賞してまいりました。

紫舟さんはトリムイオンのご愛用者でもあり、以前より森澤が親交のある方です。

 

IMG_4787.jpg

■本店1Fショーウィンドウより

 

IMG_4813.jpg

■本店9F作品展にて紫舟さんと共に

 

紫舟さんはフランス国民美術協会展において、

書画で金賞、書の彫刻で最高位金賞と、日本人初の金賞ダブル受賞。

「北斎は立体を平面に、紫舟は平面を立体にした」と評される芸術家で、

昨年には天皇皇后両陛下も紫舟さんの作品展へお見えになったそうですよ。

 

IMG_4794.jpg

IMG_4802.jpg

 

 

IMG_4798.jpg

 

森澤は紫舟さんに一通り作品の説明を受けながら鑑賞しました。

 

IMG_4803.jpg

IMG_4811.jpg

 

 

作品には立体的に表現された書体や、デジタル技術を用いた動く書体などもあり、

そこに宿る感情は生でこそ伝わってくるものがあると思います。

是非、皆さまも紫舟さんの作品をご覧になってみてくださいね♪

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

暑い日が続いたと思えば、台風があちこちからやってきたりと

天気・気温ともになかなか安定しない毎日が続いていますね。

 

さて、8月5日(日)、聖路加国際大学 臨床学術センター(東京都中央区)にて

電解水透析研究会と日本トリムが共催で「電解水透析公開セミナー」を開催しました。

総勢約100名の方々にご参加いただき盛会となりましたのでご紹介いたします。

 

本セミナーは、これまで電解水素水を使用して、血液透析を行ってきた経緯や研究成果

(患者症状の変化とスタッフの働き方の変化、電解水透析システムの改善の歴史)を、

今年新しく厚生労働省より提示された指針と照らし合わせて発表しました。

 

DSC_0229(1).jpg

 

当日は、聖路加国際病院の中山先生をはじめ、3名の先生が講演をいただきました。

 

DSC_0237_shine.jpg

 

中山先生は、透析治療になぜ電解水素水が良いのかを説明されました。

酸化性の低減や、細胞への障害抑制などをわかりやすく解説し

参加者の関心を集めました。

 

DSC_0241_shine.jpg

 

大幸砂田橋クリニックの前田憲志先生は、

電解水透析治療で患者さんがどのように変わったのかを講演されました。

 

DSC_0248_shine.jpg

 

電解水透析は、通常行われている透析に比べて副作用がなく、

透析後に見舞われる疲労感も少ないとお話され、

患者さんに優しい血液透析療法であるとの説明がありました。

 

DSC_0253_shine.jpg

 

伊丹腎クリニックの伊丹儀友先生は、電解水透析の導入で

透析スタッフの労力が軽減されたと発表しました。

 

通常、透析後の患者さんは疲労感が強いため、

自力で歩行できるようになるまで時間がかかり、

血圧も安定しない場合が多々見られます。

 

電解水透析後の患者さんは、疲労感が少ないため、

自力ですぐに歩行でき、帰途につけることが多く、

全体的に血圧も安定しやすいとの説明がありました。

 

透析スタッフによる歩行補助などの業務が減るため、

結果としてスタッフの労力も軽減されるということだそうです。

 

最後は、総合討論がおこなわれ、

電解水透析の標準的治療に向けた意気込みも語られました。

 

◎DSC_0243.jpg

 

日本トリムは、今後も電解水透析の更なる普及に向けて、

研究・開発に取り組んでまいります。

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

6月26日(火)にヒルトン大阪(大阪市北区)にて

日本トリム第36期定時株主総会を開催いたしました。

 

DSC_2372.JPG

 

当日は梅雨の時季にも関わらず、天候にも恵まれ

約100名の株主様にご来場いただきました。

 

DSC_2373_blog.jpg

 

日本トリム代表・森澤からは、第36期の事業の状況や

新規事業分野の開拓などについてお話し、

グループ事業全般として、順調に進展している旨ご説明しました。

 

企業成長の鍵として、健康経営のご提案を行っており

B to Bを強化していることや

電解水素水の更なるエビデンス解明に向けて

様々な研究機関と共同研究を進めていることもお話しました。

 

DSC_2411_blog.jpg

 

そして総会終了後は、経営方針説明会を開催しました。

日本トリムグループの近況や、中国病院運営事業の進捗など

今後の展望について、日本トリム代表・森澤と

トリムメディカルホールディングス代表・清水より

ご説明させていただきました。

 

DSC_2477.JPG

 

DSC_2504.JPG

 

また会場の外には、例年同様、日本トリムの製品について

ご理解をより深めていただけるよう、

農業用整水器や家庭用整水器などを展示し、

多くの株主さまに実際の製品をご覧いただきました。

 

手土産blog.jpg

 

当日ご来場いただいた株主様にお渡ししております、

お手土産の中には、焼き菓子や資料の他に、

日本トリム代表・森澤が著わした書籍

『水に価値がついた日』をお入れしております。

 

書籍カバー.png

 

代表・森澤が日本トリムを立ち上げるきっかけや

起業してからのエピソードなど、

水の価値とそのエビデンスについて著わしています。

 

ぜひ、お近くの書店にてお買い求めいただき

ご一読頂けますと幸いです。

 

株主総会当日、ご出席いただきました株主の皆様に

厚く御礼申し上げます。

ご期待に応えるべく、今後も日本トリムグループは全社一丸となり

業績の向上に努めてまいります!

 

【書籍詳細】

タイトル:『水に価値がついた日』

定価:1,620円(税込)

発売:平成30年5月28

出版社:ダイヤモンド社

ISBNコード:978-4-478-08438-0

 

 

こんにちは 日本トリムです。

 

DSC_1543.JPG

 

2018年3月16日(金)~18日(日)にかけて

駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場(東京都)で開催されました

『日本トリムPresents 第10回全国女子選抜フットサル大会』の試合会場編をお伝えします!

 

会場の駒澤オリンピック公園はランニングやサイクリング、

サッカーや野球バスケットなど多くの運動施設があり、

トリムカップの試合会場にも多くの方が足を運んで頂きました。

ここ数年を見ても最も多い観客数だったと思います。

 

【1次ラウンド】3月16日(金)~3月17日(土)

例年同様、1次ラウンドは3グループに分かれてのリーグ戦です。グループ分けは下記の通り。

 

Aグループ

Bグループ

Cグループ

東京都選抜

埼玉県選抜

千葉県選抜

北海道選抜

岡山県選抜

福井県選抜

青森県選抜

愛媛県選抜

兵庫県選抜

静岡県選抜

鹿児島県選抜

フットサル日本女子選抜

 

17日(土)には、1次ラウンドの試合の他になでしこOBの

内山環さん、原菜摘子さんによるフットサルクリニックが開かれました。

 

DSC_1564.JPG

DSC_1568.JPG

 

短い時間ではありましたが、少しでも多くの子供たちが

フットサルに興味を持ってもらえればと思います。

 

【決勝ラウンド】

翌18日(日)は準決勝と決勝の間にエキシビションマッチが行われました。

 

DSC_1656.JPG

 

元日本代表 北澤 豪 氏 率いる「チーム北澤」と

元日本女子フットサル/サッカー代表で構成された「チームなでしこ」が対戦。

即席のチームでもパスワークなどの連携は

「さすが!!」と思わせるプレーが随所にありました。

結果は劇的な逆転劇でチームなでしこが勝利!!

 

試合終了後はチーム北澤と一緒に記念撮影をするトリムカップ出場の選手達。

対戦チーム等関係無く皆良い笑顔をしていました。

 

DSC_1696.JPG

 

エキシビションマッチで会場が盛り上がったあとは、いよいよ決勝戦。

準決勝をそれぞれ勝ち上がった兵庫県選抜と福井県選抜が

トリムカップの頂点を争い、素晴らしい試合を繰り広げました。

 

DSC_1724.JPG

 

DSC_1729.JPG

 

点を取っては取られてのシーソーゲームで2-2の同点で後半が終了し、決着はPK戦へ。

 

DSC_1731.JPG

 

3人目までが互いにゴールを決め運命の4人目でついに決着。

準決勝もPK戦で勝ち上がった兵庫県選抜がPK戦を制し、

見事通算5度目の優勝を飾りました!!

 

DSC_1761.JPG

 

また来年も皆さんにトリムカップでお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

こんにちは。日本トリムです。

当社が特別協賛をする「トリムカップ2018」の試合の様子は、

JSPORTSで放送されます。

 

その中で、日本トリム代表・森澤とフットサル協会・小倉純二会長との

対談の様子も放送されます。撮影の様子をご紹介します♪

 

DSCF5239.JPG

 

日本トリムが女子フットサルをサポートするようになったきっかけや、

トリムカップを振りかえったお話をしました。

 

今年記念すべき10回目を迎える「トリムカップ2018」ですが、

じつは高知で実施していた地方大会を含めると13年の歴史があります。

高知県で女子フットサルを普及させる目的で開催されたトリムカップが、

ここまで大きな大会になったことへの喜びをお伝えしました。

 

B44R4371.JPG

 

また女子フットサルは女性にとって最適なスポーツであり。

今後も競技人口が増え、ママさんバレーのようにもっと気軽にできる

スポーツであってほしいと。

 

そして女子フットサル界でスーパースターが出てきて、

その選手がトリムカップ出身であれば良いと、

女子フットサル界への期待を伝えました。

 

B44R4318.JPG

撮影当日行われていた1日目の試合結果について盛り上がる場面も。

 

森澤のインタビューなど、試合の様子は、

以下日程で放送されます!お見逃しなく!

 

JSPORTS
2018331日(土)21:0022:00
2018
401日(日)23:0024:00 ※再放送
2018407日(日)11:4512:45 ※再放送
2018426日(木)14:0015:00 ※再放送

 

B44R4440.JPG

DSCF5258.JPG

 

 

 

こんにちは!日本トリムです。

「日本トリムPresents 10回全国女子選抜フットサル大会 トリムカップ2018

が先週3月16日(金)~18日(日)に

駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で開催されました!

 

今回は記念すべき10回目の大会ということで、

いつも以上に選手も運営も力が入っており、

多くの観客の皆様にも足をお運びいただき、大盛り上がりとなりました。

この3日間に試合以外にもさまざまなイベントが催されましたので、

その様子もご紹介していきます!

 

初日夜にJFLハウスにて12チームが集まり、「交流会」が行われました。

女子フットサル大会で交流会が行われるのは、このトリムカップだけなのだとか。

 

DSCF5238.JPG 

DSCF5285.JPG

 

開会のコメント、主催者挨拶から始まり、

日本トリム代表・森澤も特別協賛企業代表としてご挨拶をさせていただきました。

高知の小さな大会から始まったトリムカップが10回まで続いたことを喜ぶとともに、

明日からの試合もケガのないよう頑張ってくださいと、エールを送りました。

 

DSCF5263.JPG

 

毎年恒例の日本トリムの「カラダ還元ウォーターI’m fine」で乾杯!

 

DSCF5286.JPG

 

そしてこちらも毎年恒例の各チームの紹介、挨拶。

各チーム趣向を凝らして、いま人気の芸人のネタをしたり

ご当地クイズを行ったり、ダンスや手品をしたりと

エネルギーに満ち溢れ、観客も大盛り上がり。

 

DSCF5333.JPG

DSCF5292.JPG

DSCF5298.JPG

 

試合直後で疲れている選手たちのエネルギッシュさに

出席した日本トリムスタッフたちも大笑いで、活力をもらいました!!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

 女性作家の優れた作品を表彰する

「第35回大阪女性文芸賞贈呈式」(主催:大阪女性文芸協会)が

3月11日(日)、ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)で行われました。

 

IMG_0076.JPG

 

同協会は、女性の文学活動を支援する目的で、

大阪府内の女性作家が中心になって、

1983年に設立した任意団体であり、

日本トリムもその設立趣旨に賛同して協賛活動を行っています。

 

今回の受賞作は次の通りでした。

 

35回大阪女性文芸賞:「かたわれ」

作者 久保訓子さん

 

佳作:「ひょっこりひょうたん島とピーちゃん」

作者 加藤雅子さん

 

IMG_0078.JPG

 

大阪女性文芸賞に輝いた、久保訓子さんの「かたわれ」は

1千文字を超える一文の長さに大変特長があり

長い独特の文体を駆使し、現実と非現実が入り交じった世界が

絶妙に描かれた作品です。

久保さんご自身も、変わった文体に挑戦してみたかったのだそう。

 

久保さん、加藤さん、おめでとうございます。

お二人の今後ますますのご活躍を期待しております!

また、日本トリムは社会貢献活動の一環として、

こうした協賛活動を継続してまいります。

 

大阪女性文芸協会HPはこちらから

http://www2.odn.ne.jp/~ojb/

 

日本トリム ブログバックナンバー

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページの先頭へ