水素水で免疫力はあがる? 腸内環境(胃腸)の改善にも?雑誌Dr.クロワッサンの免疫特集に日本トリムが掲載されました。

 

こんにちは、日本トリムです。

 

猛暑の日々が続くようになりましたね。

日中は気温がぐんぐん上がり、夜間も熱帯夜になることから

メディアでは熱中症対策に関する情報が毎日のように発信されています。

 

熱中症については、以前のブログ記事にて

詳しくご案内していますので是非ご参考になさってくださいね。

その他にも健康にこの夏を過ごす上で大切なことの1つとして

今回のブログでは免疫力の向上についてもご紹介したいと思います。

 

腸内環境イラスト.png

 

腸内には様々な菌が生息していて、消化吸収を補助したり、

免疫系を調整して有害な細菌から体を守ったりする結果

感染症を抑制します。

腸は脳にも影響を与えるので、腸内細菌のバランスがいいと

ストレスに強くなり、うつの予防などにも繋がるといいます。

 

身体全体の免疫細胞の約7割は腸に集まっているので、

身体や心が元気になることへの一歩は腸内環境を整えることといっても

過言ではありません。

腸内環境を整えると、便秘も改善されるため

効率よく栄養を吸収でき、血流もよくなるので太りにくくなります。

また免疫力があがることで、アレルギー反応を起こしにくくするなど

たくさんのメリットがあります。

胃腸イラスト.png

腸内環境を整える働きをすることで有名なのは、

ヨーグルトやお味噌などの発酵食品や

果物やきのこなどに含まれる食物繊維ですよね。

バランスよくこれらの食品を毎日摂るように食生活を見直すと

1週間ほどで腸内環境は改善されるといいます。

 

 

マガジンハウスが発行する「Dr.クロワッサン5月28日号」で

免疫力に関する特集が組まれました!

胃腸症状の改善効果がある、日本トリムの電解水素水整水器が紹介されています。

 

Dr.クロワッサン表紙.png

 

クロワッサン中.jpg

 

(↑クリックで記事をご覧いただくことができます)

 

Dr.クロワッサンに掲載された、電解水素水整水器で生成される電解水素水も

腸内環境を整える1つの方法です。

水を飲むことは腸内環境を良好に保つのに大切なことです。

腸内環境が悪化して便秘になることがありますが、

便秘になることで腸内環境を悪化させる原因にもなります。

スムーズな排便を促すには、便に十分な水分が含まれている必要があります。

毎日1.5~2リットルの電解水素水を意識して飲むようにしましょう。

 

食生活を見直すことはもちろん大切なのですが、

毎日飲むお水・料理に使うお水を電解水素水に変えるだけで

腸内環境改善につながるって、意識的に食品を選んで摂る以上に

精神的にも負担が少ないと思いませんか?

電解水素水整水器を取り付けると、蛇口をひねるだけで電解水素水が出てきます。

普段使う調味料も、電解水素水を使うと濃く出るので使用量を減らせることも大きなメリット。

 

毎朝1杯の電解水素水から始まる腸内環境改善生活、

ぜひこの機会にはじめてみませんか?

 

 

 

日本トリム ブログバックナンバー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ