2019年3月アーカイブ

 

こんにちは、日本トリムです。

全国的に桜が開花してきましたね。

もうすぐ入学式、入社式など新しいスタートを迎える方も多いと思います。

暖かな陽気に気分が高鳴る、とても良い季節ですよね。

 

そんな中、日本トリムの電解水素水整水器を設置した薬膳カフェが、

経済産業省(東京都千代田区)内にオープンしたということで、

早速お話をお伺いし、取材に行ってきました!

 

P3201098.JPG

 

普段、経済産業省に訪問することがないので

少し緊張しつつ、庁舎内に入り、受け付けを済ませました(笑)

 

P3201074.JPG

 

地下1階に入っている、目的のカフェに無事到着しました。

株式会社フードテックジャパン様がオープンした

「薬膳カフェ+お茶 Zeffee(ゼフィー)」さんです!

 

P3201070.JPG

 

今年の3月18日にオープンしたばかりの店舗内は

お祝いのお花も飾られ、清潔感で溢れていました。

 

P3201086.JPG

 

入ってすぐ右手の受付カウンターには

雑穀が練りこまれている薬膳パンが綺麗に陳列されています。

そしてカウンター向こう側には、トリムイオンTI-5HXの姿が!

 

取材でお話をお伺いする前に、まずはお昼ご飯がてら

オススメメニューをいただくことにしました。

 

○P3201035.JPG

国産チキンのトマトカレー

 

○P3201018.JPG

じゃがいもとほうれん草のカレー

 

○P3201042.JPG

薬膳ほうじ茶ラテ・薬膳緑抹茶ラテ

 

Zeffeeさんで提供されるお料理は、

人気TV「料理の鉄人」への出演経験があり、

薬膳料理研究家(文部科学省推薦講師)の

追立久夫氏が監修されているのだとか。

 

カレーは写真添付の2種類の他、スパイシービーフカレーがあり、

ご飯も電解水素水を使って炊いてくださっているそう。

今後更にメニューを増やしていく予定とのことです。

とっても美味しくいただきました!

 

また飲み物の茶葉は、奈良県北東部の農園で作られた

大和茶が使われているのだとか。

こちらも想像以上に飲みやすく、茶葉の風味がしっかり感じられ、

涼しげに喉をうるおわせてくれる一品でした。

 

そしていざ、取材がスタート!

お忙しいところ、貴重なお時間を割いてくださったのは

株式会社フードテックジャパンの高澤様。

 

P3201064.JPG

 

最初は「緊張します・・・」とおっしゃっていましたが、

お話が進むうちに、笑顔が見られるように。

一つ一つ丁寧に興味深いお話をしてくださいました。

 

●薬にお金を使うのではなく、健康予防にお金を使ってほしい。

 薬膳料理や電解水素水は付加価値があるものだと思う。

●身体を温める時は、土の中にある根っこのものや

 身体を冷やしたい時は、熱帯にあるもの(バナナやコーヒーなど)

 その場所で今食べられる旬のものを食べるという考えが薬膳料理の根底にある。

●フードテックジャパンの社長さんの口癖は「お客様目線で!」。

 皆でお客様の意見や要望を汲み取り、話し合って改善していくスタイル。

●昨年2月にオープンした姉妹店舗「然の膳 JCHO東京メディカルセンター店」は

 フジTV「めざましテレビ」のイノ調コーナーで採り上げられた。

●日本トリムの電解水素水整水器は、フードテックジャパンで店舗を出すのに

 必要不可欠な存在。

 

お話をお伺いしていると、お客様のことを一番に考えている、

身体に優しいカフェだなあと感じました。

 

P3201084.JPG

店内には、冷たい電解水素水と、常温の電解水素水、

そしてお薬を飲むための浄水を用意

 

P3200997.JPG

 

経済産業省にお立ち寄り予定がある方は、

ぜひ、「薬膳カフェ+お茶 Zeffee」さんにも

足を運んでみてくださいね!

 

▼「薬膳カフェ+お茶 Zeffee」さんのHPはこちらから

https://zeffee.co.jp/

 

 

 

こんにちは 日本トリムです。

 

DSC_5934.JPG

 

2019年3月15日(金)~17日(日)にかけて、大分県・別府市にて開催されました

『日本トリムPresents 第11回全国女子選抜フットサル大会』の様子をお伝えします!

 

【1次ラウンド】3月15日(金)~3月16日(土)

ぞくぞくと大分県別府市のべっぷアリーナへ

各地域の予選を勝ち進んで来たチームが集まり、

例年同様、3グループに分かれてのリーグ戦が始まりました。

グループ分けは下記の通り。

 

Aグループ

Bグループ

Cグループ

フットサル日本女子選抜

北海道選抜

宮城県選抜

東京都選抜

大分県選抜

愛知県選抜

愛媛県選抜

新潟県選抜

埼玉県選抜

山口県選抜

兵庫県選抜

佐賀県選抜

 

DSC_6075.JPG

DSC_6061.JPG

 

フットサル日本女子選抜(Aグループ)、兵庫県選抜(Bグループ)、

埼玉県選抜(Cグループ)が各リーグで1位の成績を残し

決勝トーナメントに進出を決める中、

最後の一枠(各グループ2位のうち最上位のチーム)は混戦となりました。

Bグループ最終戦、地元開催で盛り上がる大分県選抜が

グループ1位通過をかけて、前回大会王者の兵庫県選抜に挑みました。

先制点を上げるなど序盤善戦を繰り広げましたが、

兵庫県選抜は23本ものシュートを放ち、ついには逆転勝利(4-2)を決めました。

大分県選抜は兵庫県選抜に敗戦はしたものの、得失点差2点で踏みとどまり、

2位グループ上位での決勝トーナメントに進む望みを託しました。

(ちなみに兵庫県選抜との対戦で最小得失点差は当試合でした。)

一方、Cグループの1次ラウンド最終戦は、愛知県選抜-佐賀県選抜。

両チームとも1敗しており、決勝トーナメントに進むには3点差以上での勝利が必要になります。

愛知県選抜が試合開始22秒で得点し、幸先良いスタートをきりましたが

佐賀県選抜の猛追で逆転し2-1。残り1分を切り、

「このまま試合終了し、大分県選抜が2位グループ最上位で

決勝トーナメントに進出するか」と思われた時、佐賀県選抜の選手が追加点を決め試合終了。

佐賀県選抜が2点差での勝利となり、大分県選抜と勝ち点、総得点、得失点いずれも並び、

抽選で決勝トーナメントに進むチームを決める事になりました。

 

結果は、、地元の応援に来られた方の熱意のお陰でしょうか、

大分県選抜が最後の決勝トーナメントへの切符を手にしました!!

 

DSC_6138.JPG

 

【決勝ラウンド】3月17日(日)

トリムカップ最終日17日(日)は午前中から準決勝が行なわれました。

組み合わせは下記の通り。

第一試合:兵庫県選抜-埼玉県選抜 / 第二試合:フットサル日本女子選抜-大分県選抜

 

第一試合はお互い20本を超えるシュートを放つ、激しい試合展開となりました。

しかし兵庫県選抜の決定力の高さで今大会1ゲームの最多得点7点を奪い、

7-2で決勝戦へ駒を進めました。

 

第二試合は激戦を制し、決勝トーナメントに進んだ大分県選抜が

地元の声援を受け、日本女子選抜と対戦しました。

前半11分に日本女子選抜が得点。そのまま後半戦に突入し、

大分県選抜も観客からの応援を背に果敢に日本女子選抜のゴールに迫りますが、

ネットを揺らせず1-0と惜敗しました。

試合終了後、観客席に涙声でキャプテンから感謝の言葉を告げ、

チーム一同礼をしている姿が印象に残りました。

 

DSC_6142.JPG

 

準決勝と決勝の間にプロのフットサル選手らと子供たちとのフットサル教室、

それとエキシビションマッチが行なわれました。

短い時間ではありましたが、少しでも多くの子供たちが

フットサルに興味を持ってくれればと思います。

 

DSC_6151.JPG

DSC_6155.JPG

 

そして残すは決勝戦。

準決勝をそれぞれ勝ち上がった兵庫県選抜と

フットサル日本女子選抜がトリムカップの頂点を争い、素晴らしい試合を繰り広げました。

前半終了時は1-0の兵庫県選抜リードで折り返し、

後半に入ると前回王者の底力を発揮し立て続けに3点を追加、

見事通算6度目2年連続の優勝を飾りました!!

 

DSC_6202.JPG

 

また来年も皆さんにトリムカップでお会いできるのを楽しみにしています!

 

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ページの先頭へ