日本トリム代表・森澤らが病院視察に北京を訪れました

 

こんにちは、日本トリムです。

 

日本トリムは、昨年2016年4月に中国における病院事業への参入

について発表しました。

年内開業に向けて着々と準備が進む中、

現地視察・今後の展開についての打ち合わせを目的に、

日本トリム代表・森澤らが北京を訪れました。

 

IMG_0516.JPG

建設中の病院を視察する様子

 

建設中の病院では開業後、糖尿病や透析治療を行う患者さんに

日本式の最先端技術と医療サービスを提供します。

病院内には、200床のベッド数を確保した上で

安心・快適に過ごしていただけるよう、

随所に様々な気配り、配慮をしています。

 

また開業前にあたり、病院で勤務される予定の方々に向けて

日本人医師により日本式の治療や、ロカボについての講演も行われました。

ロカボとは、最近話題なのでご存知の方も多いと思いますが、

糖質を制限した食事方法のことです。

日本式の医療に加え、患者さんの食事についても

栄養が配慮されたメニューを提供予定です。

 

このように、開業までの準備は着々と進んでいます。

中国における糖尿病慢性期疾患は予備軍を含めると

2.4億人以上と言われています。

一人でも多くの患者さんの症状改善に貢献できるように

まずは関係各社と一致団結をし、開院に向けて

尽力してまいります。

 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ページの先頭へ