2017年3月アーカイブ

 

こんにちは、日本トリムです。

日本トリムが特別協賛をした「トリムカップ2017」の

岐阜会場レポートに引き続き、3日目の名古屋会場での模様をお伝えします!

 

大会2日目が終了し、

準決勝ラウンドに駒を進めたのは

フットサル日本女子選抜(Aグループ1位)

東京都選抜(Bグループ1位)

福井県選抜(Cグループ1位)

千葉県選抜(2位グループ内1位)でした。

準決勝ラウンドから会場は名古屋市のテバオーシャンアリーナに移して開催されました!

 

 

 

   

DSC_9770.JPGのサムネイル画像

 

テバオーシャンアリーナは、

日本初のフットサル専用アリーナで、

Fリーグ・名古屋オーシャンズの本拠地です。

 

今日もより一層、白熱した戦いが繰り広げられました。

 

 
  DSC_9716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝に進んだのは、フットサル日本女子選抜と千葉県選抜です。

 

DSC_9772.JPG

 

千葉県選抜が2点リードで前半を折り返しました。

 


DSC_9825.JPG

 

後半、フットサル日本女子選抜が必至の攻めで1点取り返しますが、

千葉県選抜の堅い守りと終了間際のゴールで千葉県選抜が勝ちました。

 

DSC_9833.JPG

 

今回大会は千葉県選抜の初優勝で幕を閉じました。

 

DSC_9851.JPG

 

優勝:千葉県選抜

 

 
  DSC_9922.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


 

準優勝:フットサル日本女子選抜

 

DSC_9910.JPG

 

第3位:福井県選抜、東京都選抜

 

DSC_9901.JPG

 

DSC_9891.JPG

 

そして今大会MVPの田中千尋選手(千葉県選抜)が表彰されました。

 

DSC_9926.JPG

 

今大会のファッショナブルチーム賞には岐阜県選抜が選ばれました。

 

 
DSC_9877.JPG

 

今年も大会を無事終えることができました!

また次回の日本トリム特別協賛

「トリムカップ2018 第10回全国女子選抜フットサル大会」で

お会い出来るのを心待ちにしています!

 

DSC_9942.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

今年もトリムカップの季節がやってきました。

今年は岐阜と名古屋の2会場での開催です。

まずは岐阜会場からの模様をお届けします!

 

DSC_9523.JPG

 

各地域の予選を勝ち進んで来たチームが

ぞくぞくと岐阜市の岐阜メモリアルセンター集まり、

3グループに別れてのリーグ戦が始まりました。

 

DSC_9479.JPGDSC_9482.JPGDSC_9486.JPGDSC_9492.JPG

 

グループ分けは下記の通り。



Aグループ

Bグループ

Cグループ

岐阜県選抜

愛知県選抜

大阪府選抜

広島県選抜

東京都選抜

北海道選抜

佐賀県選抜

香川県選抜

千葉県選抜

フットサル日本女子選抜

青森県選抜

福井県選抜

 

昨年より日本フットサル女子リーグが発足した事もあり、

試合内容はレベルの向上を実感しました。

(ちなみに日本トリムはこの日本女子フットサルリーグへもスポンサーとして協賛致しております。)

⇒日本女子フットサルリーグへはコチラ から

 

DSC_9505.JPGDSC_9521.JPG

 

 

会場の岐阜メモリアルセンターは体育館だけでなく、

様々なスポーツ施設が整っていました。

25日(土)は野球場や弓道場でも試合が行われていました。

その他プールやテニスコート、相撲の土俵など

数多くの種目の試合をする事が可能な複合施設です。

 

DSC_9651.JPGDSC_9649.JPG

 

今回トリムカップが開催された会場「で愛ドーム」では

ボクシングの世界タイトルマッチが開催されるなど

照明や音響設備が充実した素晴らしい施設でした。

 

DSC_9537.JPG

 

初日は各チーム1試合ずつ行ない、夕刻からは立食形式での交流会が開かれました。

交流会では恒例となった各チームからの意気込み(ネタ)披露では

今話題のブルゾンちえみや恋ダンスなど女性らしい華やかさで

大いに会場を盛り上げてくれました。

 

DSC_9575.JPGDSC_9570.JPG

 

選手やコーチなど関係者の方から日本トリムに対し「いつも美味しい水をありがとうございます。」

という感謝の言葉をいただいたり、また他チームの選手とも「久しぶり」と言うような

光景が見られ、トリムカップを通じて全国の選手同士がチームを超えた交流が

出来ている事がとても嬉しく思いました。

トリムカップも9回目を迎え、女子フットサル選手の間でも

着実に浸透してきたと肌で感じる事が出来ました。

 

第1ラウンドは24日(金)、25日(土)の2日間で行なわれ、

決勝ラウンドへはフットサル日本女子選抜、東京都選抜、千葉県選抜、福井県選抜の

4チームが駒を進めました。

 

【場外編】

今年は織田信長が岐阜城入城・岐阜命名から450年と言う節目でもある事から

岐阜市内の至るところに織田信長を感じる事が出来ました。

試合会場の岐阜メモリアルセンターへは岐阜駅からバスで20分くらいですが、

バスの外装から内装まで織田信長一色でした。

内装ではつり革に織田家の家紋が入っています。

 

DSC_9604.JPGDSC_9603.JPG

 

 

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

少しずつ気温があがり、春めいてきましたね。

街中ではちらほらと就職活動をしている学生さんを

見かけることが多くなりました。

自分の未来に向かって一生懸命頑張っている姿を見ると

心から応援したくなりますよね。

 

日本トリムも3月より2018年度新卒採用をスタートしました!

1人でも多くの学生さんとお会いするため、

早速3月13日、16日の2日間、日本トリムの大阪本社にて

会社説明会を開催しました。

開催告知が短期だったため、学生さんにエントリーいただけるのかな?と

少々不安に思っていたのですが、

とても意欲的な学生さん達が多数参加してくれました!

 

0316+2.jpg

 

学生さん達に驚かされたことが一つ。

実は参加率がとっても良かったのです。

もちろん体調不良等で急遽参加できない旨のお電話を頂くこともあるのですが

3月13日の事前エントリーに対する説明会参加率は95%、16日はなんと100%!

真剣に就職活動を取り組んでくださっている皆さんに応えるべく

日本トリムも一生懸命会社に関する説明をしました!

 

0316+3blog.jpg

 

説明会では先輩からのメッセージや、質疑応答等の時間を設けました。

質疑応答では多くのご質問をいただき、

ひとつひとつ丁寧に回答しました。

日本トリムに興味を持っていただけているんだなと感じ

とても嬉しく思いました。

 

これからもっとたくさんの企業説明会が開催されていきます。

学生の皆さんには悔いの残らぬよう、自己分析をしっかりした上で

自分にぴったりだ!と思える会社に出会えるよう頑張ってほしいです。

また日本トリムとしても、多くの学生さんに会社を知って頂き

ここに入社したい!一緒に会社を創っていきたい!と感じていただけるよう

全力で誠実に向き合ってまいりたいと思います。                                                                                               

 

次回の大阪説明会は3月27日、28日を予定しています。

その他、東京、名古屋、広島、福岡でも開催予定ですので

ぜひリクナビ・マイナビより詳細をご確認の上、ご参加ください!

説明会にて皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

 

▼マイナビ2018はこちらから

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp83083/outline.html

 

▼リクナビ2018はこちらから

https://job.rikunabi.com/2018/company/r559130054/

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

3月15日、東京国際フォーラムにて日本トリムが後援している

第2回日本アントレプレナー大賞の最終プレゼン会が行われました。

 

IMG_8816.JPG

IMG_9772.JPG

 

日本アントレプレナー大賞とは、

新人企業家のビジネスアイディアを発掘、選考、

及び産業化へのサポートをすることで、

次世代のアントレプレナー(企業家)を創出する基盤を作るために

創設されたビジネスプランコンテストのことです。

 

昨年の10月よりイノベーション部門、マネジメント部門など

7つの部門にて応募を受け付けてきました。

日本トリムは今回から後援をしていて、

7つの部門の1つに今年から「メディカル部門の日本トリム賞」が

設けられました。

 

メディカル部門の日本トリム賞へは

全国から43もの応募がありました!

 

その中で、第2回日本アントレプレナー大賞のファイナリストとして

メディカル部門日本トリム賞に輝いたのは

「株式会社M’s Creation 松浦 康之様」です!

 

IMG_9043blog.jpg

株式会社M’s Creationによるプレゼンテーションの様子

 

今回日本トリム賞に輝いた株式会社M’s Creationは

広島に会社を置く、咀嚼(そしゃく)を認識する

ウェアラブルデバイスの開発などを手掛けている企業です。

プレゼン会では「舌運動計測機器を使った口腔リハビリテーション

による健康寿命の延伸」という題目で発表が行われました。

高齢者のQOLは「ものを食べる能力」と強い相関関係があるとして

舌の運動機能の検査方法の確立や、

リハビリプログラムと共に医療・介護施設に計測機器を提供するなど

健康寿命の延伸に貢献するという内容でした。

 

日本トリムグループは「快適で健康なヒューマンライフの

創造に貢献する」を企業理念として掲げています。

グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指し、

ベンチャースピリットを持って、

新規分野にも果敢に挑戦する日本トリムの姿勢と

相通ずるものを感じました。

 

本コンテストは4月12日に帝国ホテル東京にて、

表彰式と大賞の発表が予定されています。

ユニークなアイディアをもつ7部門の受賞者の

どなたが日本アントレプレナー大賞に選ばれるのか

日本トリムも楽しみに発表を待ちたいと思います!

 

 

こんにちは!日本トリムです。

 

3月12日、ホテルグランヴィア大阪にて

第34回大阪女性文芸賞の贈呈式が行われました。

 

IMG_0365.jpg

 

 【第34回大阪女性文芸賞】

受賞作「朝顔の家」 作者:飯田未和(大阪市)

佳作 「そうして」 作者:和泉真矢子(兵庫県川西市) ※敬称略

 

IMG_0364.jpg

受賞者の飯田未和さん

 

大阪女性文芸賞を運営する大阪女性文芸協会は、

男性中心で行われて来た文学活動や文学賞の中、

女性文学向上のため大阪府内の女性作家が中心となり

1983年に設立されました。

 

第34回を迎えた今回は、全国から335編の応募作品が集まり

初めて応募された方の作品が多かったそうです。

それだけ賞の知名度が高いということと、

執筆という形で才能を発揮する女性が

増えてきているという嬉しい表れであるように思います。

 

今回受賞されたお二人はどちらも大阪文学学校で小説の修行をされ、

年齢は違いますが、誕生日も一日違いだそう。

同じ近畿にお住まいということで不思議な縁を感じます。

お二人のますますのご活躍を期待し、

また次回受賞に向けて頑張る女性作家さんを

日本トリムは応援しております!

 

▼大阪女性文芸協会Webサイト

http://www2.odn.ne.jp/~ojb/index.html

 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ページの先頭へ