[日本トリムニュースレター] 勲章料理人インタビュー 「私が水素水を選んだ理由」を掲載!

 

こんにちは。日本トリムです。

 

「勲章料理人」などの呼び名を持つ和食界の巨匠・大田忠道氏。

実は20年来の整水器トリムイオンのユーザーで、神戸・有馬温泉にて営む旅館

「四季の彩・旅篭」では、トリムイオンTI-5HXをご利用いただいています。

 

今もなお一人ひとりのお客様の前に立ち、腕を奮っている大田忠道氏。

先生が和食を極める上で選んだのが、日本トリムの電解水素水整水器トリムイオン。

大田先生の水に対するこだわり、そしてトリムイオンを選んだ理由をお聞きしました。

 

140130ohtarelease.jpg 140130ohtarelease2.jpg

 

[大田忠道氏プロフィール]

23歳で「有馬グランドホテル」副料理長に就任した後、「中の坊瑞苑」総料理長を経験。

1995年には今や伝説ともなった人気料理番組「料理の鉄人」に出演し、

「フレンチの鉄人」坂井宏行シェフを“タコ対決”で破り「鉄人」に。以後、「大田軍団」総帥として、

同番組にて和食の魅力を発信し続ける。

 

■勲章料理人 大田忠道氏インタビューコンテンツ

 

[和食と水]

 ・つまるところ和食は「水と魚と野菜」。すべての基本は水です。

 

 [水へのこだわり・電解水素水整水器 トリムイオン導入の理由]

・水に恵まれて育った少年時代。修行で水の大切さを知った。

・舌を磨いて、こだわり抜いて出会った水、それが電解水素水。

 

[日本トリムの水は、調理のココで活きる]

・水は和食の「命」。調理のあらゆる場面で電解水素水の力が活きる。

 

[和食の無形文化遺産登録について]

・季節の食材を自然のままに食べる、和食は自然と共生する文化。

 

[TV番組「すごいね!ご当地キャラ弁」]

・食べることを楽しんでもらいながら、水の大切さを伝えたい。

 

カラダにいいだけでなく、料理にも大活躍する電解水素水。「和食と水」の関係や

電解水素水の魅力を語っていただいているニュースレターは下記リンクからご覧ください。

 

▼「私が水素水を選んだ理由」ニュースレター本文はこちら

  http://www.nihon-trim.co.jp/dl/news/140130newsletter.pdf

 

———-————————————————————————-----━━━━★

水の情報サイト「トリムタウン」にも当インタビューを掲載しています!

140130ohtarelease3.png

▼大田忠道先生インタビューページはこちら

 http://www.trimtown.jp/study/voice/04.html

 

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ページの先頭へ