中国大手ポータルサイト"sina"で日本トリムの整水器が紹介されました!

 

こんにちは。日本トリムです。

 

中国の4大ポータルサイトの1つと呼ばれている”sina”

日本トリムの整水器が紹介されました。

 

「日本トリムの整水器は水を用いた”健康”の助けとなるだろう」というタイトルで

中国の生活飲用水の安全性が問題視されていることをうけて

家庭で安全で健康的な水を利用する方法として日本トリムの整水器を紹介して頂いています。

 

http://jiaju.sina.com.cn/news/20130731/320403.shtml

 

中国語記事を日本語訳し、掲載致します。少し長文にはなりますが、ぜひご一読ください!

日本トリム製品を国内だけではなく、国を越えてご愛用いただけるよういっそう 邁進して参ります!

 

----------------------------------------------------------------------------------記事日本語訳

日本トリムの整水器は水を用いた”健康”の助けとなるだろう

 

近年、中国の生活水準は大幅に改善されてきているが、これと同時に、科学技術の進歩と工業化につれて、自然環境への悪影響も無視できない状況となっており、人々の生命健康に欠かせない「水資源」において未曽有の水質安全危機に直面している。データによると、約半数の都市部の飲用水水源地の「水質」が国の基準に達しておらず、約1.9億人分の生活飲用水において有害物質が基準を超えているという。さらに、近頃の記者の調査によると、多くの病院では、夏場に飲用水で胃腸の病気になった患者数が増加傾向にあるということがわかった。そのため、生活飲用水の安全問題がかなり深刻になっている。結果として、各方面において水処理施設の整備や強化の作業が徐々に広げられるのではないかと思われる。そのうち、家庭用電解水素水整水器は家庭の安全かつ健康的な利用において積極的な役割を果たすだろう。経済面で急成長してきている中国の家庭での健康水利用をより促進するため、日本トリムという整水器メーカーが、2012年9月に、中国市場へ新しい商品2機種を投入し、中国の人々の日常生活領域に入り、一般家庭の生活飲用水の安全化かつ健康化へ貢献していこうとしている。

 

日本トリムsina掲載画像

 

調査によると、日本トリム整水器の製造元が日本トリムという会社で、30数年の発展の中、「社会へ健康に良い水を」という理念により、電解水素水整水器事業、電解水透析用システム事業、アメリカTRIMGEN CORPORATIONの「遺伝子診断キット」(FDA認証取得済み)を中心とした事業などを展開している。業界の専門家によると、ある意味で言えば、日本トリムは、全世界の健康水産業の発展に大きく貢献している。今現在、国内外において数十カ本の特許を取得している。自社独特の「ダブル・オートチェンジクロスライン方式」は整水器の心臓とも言える電解槽の電極がミネラル付着による能力低下問題を有効に防止でき、電極の寿命を延ばし、安定した品質の電解水素水の生成を確保することができる。東証一部上場の唯一の整水器専業メーカーとして、日本アルカリイオン整水器協議会の幹事長と機能水研究振興財団の理事でもある。

 

日本トリムの電解水素水整水器

 

事実上、日本トリムは健康水領域において、世界各国の有名な大学や研究機関と産学共同による研究開発を続けてきている。これまで同社は、家庭用電解水素水整水器及びカートリッジの開発及び販売、医療(血液透析)用及び農業用整水器の開発及び販売、ボトルドウォーターの製造販売、電解水素水応用領域の研究開発などを事業としてきている。同社は、近年来、中国整水器業界(機能水協会を含む)とコミュニケーションを保ち、良好な提携関係を維持し、共に「地球を守る」という夢を抱えながら前進中である。中国整水器業界の専門家からは、家庭健康水領域及び医療面で日本トリムが達成できた素晴らしい実績に対し高く評価されている。日本トリムの関係責任者によると、「日本トリムは、家庭用電解水素水整水器とカートリッジ等の製造販売を長年に渡って行っております。当社商品の設置方法と使い方も非常に便利です。キッチンの蛇口と繋げば、何時でも自由に安全かつ健康な水を利用することができます。この商品は、日本薬事法規定の家庭用医療機器です。ちなみに、日本国内では2011年の市場シェア53.7%を獲得し、13年間連続で業界トップをリードしております。」

 

アルカリイオン整水器日本市場構成比(2011年度出荷金額統計)

日本トリム日本市場構成比

出典:㈱矢野経済研究所 「2012年版浄水器・整水器市場の実態と展望」

 

一方、中国都市部の水問題に対して中央政府はかなり重要視しており、特に一般家庭の生活飲用水の面において安全確保のために積極的に努めている。業界筋によると次のようにあるという。「もし多くの家庭で高品質かつ使い方の簡単な整水器をセットできたら、人々の生活飲用水に関する安全衛生と健康水準が大いに改善できるのではないでしょうか。日本トリムの商品品質から見ると、間違いなくとてもよい家庭飲用水設備と言えるでしょう。」事実、電解水素水を摂取することによって胃腸症状の有義な改善が認められており、約80%の飲用者は胃腸症状の改善を実感しているといいます。ですので、日本シェアNo.1の会社と、整水器領域においての交流と提携関係を強化していくよう試みる必要があるのではないだろうか。

 

現実的にみて、科学技術の進歩と急速な農工業の発展によって、土壌汚染が進み、安全な地下水源もますます少なくなり、飲用はできないものとなってきている。そのため、世界的に安全な水資源の貯蔵量がますます減っていく中、整水器の存在は人々の健康生活面のニーズにある程度お応えできるだろう。また、日本トリムをはじめとする健康水領域の専業メーカーらは、まさに家庭健康水飲用設備産業の形成と発展に大きく寄与している。整水器業界が中国のみならず世界各国政府からも重要視されるようになり、1つの大きな新興産業として発展していくと同時に、整水器も必ず数多くの家族日々の生活に欠かせない健康商品として愛用されるようになるだろう。

(sina掲載記事を日本語訳し引用)

 

関連リンク:

株式会社日本トリム(中国ヘッドオフィス):http://www.china-trim.com/

株式会社日本トリム(日本ヘッドオフィス):http://www.nihon-trim.co.jp/

 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページの先頭へ