日本トリム母の日企画「パパと子どもの料理教室」レポート(後編)

 

さて日本トリム主催 食糧学院共催 母の日企画「パパと子どもの料理教室」

レポート後半です。

 

家族全員がそろったところで、子どもたち全員の元気な

「いただきます!」の掛け声を合図にお待ちかねの食事タイムです。

サーブや切り分けも、この日はパパの仕事です。

日本トリム母の日イベント「いただきます!」  日本トリム母の日イベント食事準備

 

この日のメニューは、こちら!

日本トリム母の日イベント当日のメニュー  日本トリム母の日イベントサーブの様子

・母の日の赤いトマトソースの手作り生地パリパリピッツァ

・ジャガイモとブロッコリーのポタージュスープ

・バーニャカウダソースと生野菜

・いちご豆乳寒天ゼリー

・日本トリムの還元野菜(水菜)のイタリアンサラダ(滝村先生作)




※お水はすべて日本トリムの水を使用しました。

 

一見、難しそうに見えるメニューも、レシピ通りにきっちり計量して

順番通りに進めれば料理をしないパパでも失敗はしないとのこと。

その滝村先生の言葉通り、最初は慣れない手つきだったパパたちもさすがはビジネスマン。

段取りよくテキパキとこなしていきました。

 

食事も終盤に差しかかってきたところで、ママへメッセージカードプレゼントタイム。

サプライズでのご用意だったため驚きの声もちらほら。

「ママだいすき」「いつもりょうりをつくってくれてありがとう」のメッセージに、

「文字を書くことに、苦手意識のある子が一生懸命書いてくれて感激した」

「今までで一番嬉しい母の日だった」と涙するママたちもいらっしゃいました。

日本トリム母の日イベントお母さんへ感謝  日本トリム母の日イベント感動するお母さんも

 

実は、ママからもパパと子どもにメッセージカードをご用意していました。

「休日くらいゆっくり寝たいところ、今日も朝早くからこのイベントに付き合ってくれて

ありがとう」などとカードを渡しながら感謝の気持ちを伝えるママもいました。

 

そんな暖かい雰囲気の中、イベントは終了・・・せず、

滝村先生からの「後片付けまでが『パパ料理』です」とのお言葉。

パパ全員で使った食器、調理器具をテキパキとお片付けしてイベントが終了しました。

日本トリム母の日イベント片づけをするパパ  日本トリム母の日イベント片づけをするパパ2

      片付けをするパパ。          掃除するパパと日本トリムのお水。

 

今回料理をしてみて初めてママの大変さが分かったと言うパパもいらっしゃいました。

これをきっかけにパパ料理をする機会が増え、

家族全員で食事が出来る機会が増えれば嬉しく思います!

今回ご参加いただいた9家族の皆さま、お越しいただきありがとうございました!

 

日本トリムでは今後も親子イベントや、美容・健康に関するイベントを開催予定です。

今回参加できなかった方も次回お会いできることを楽しみにしています!

 

【ご協力】

・ゲスト:パパ料理研究家 滝村雅晴先生 http://blog.livedoor.jp/tuckeym/archives/52961629.html

・共催 :学校法人食糧学院 http://www.shokuryo.ac.jp/

・会場 :東京調理師専門学校 http://www.tokyocook.ac.jp/

 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページの先頭へ