日本トリム、グローバル事業紹介(米国編)

こんにちは。日本トリムです。


日本トリムは、グローバル展開にも力を入れています。
今回は、日本トリム米国拠点で遺伝子診断キットの開発を行っている
Trimgen Corportaion(トリムジン)をご紹介致します。


トリムジンは1999年に、日本トリムの子会社として米国東海岸、
首都のWashington D.C.から車で1時間程の、
米国で最も古い州のひとつであるメリーランド州、ボルチモアに設立されました。

ボルチモアは穏やかな港町で、米国国立水族館が有名。
設計者ピーター・シャーメイエフは、日本トリムの本社がある大阪の海遊館の
設計者としても知られています。

写真では少し分かりにくいですが、真ん中の建物がそれ。
ガラス張りの特徴的な建物でどことなく似ています。
トリムジンは日本トリムの「水」事業とは違い、医療(遺伝子)分野で活躍していますが、
何かと水に絡んでいるのは、やはり日本トリムと関係を感じますね。
ちなみに、日本トリムの本社ビルもガラス張りです。
 

130409trimgen.jpeg
Baltimore国立水族館


日本トリムの米国子会社、トリムジンは、メリーランド州ボルチモアの郊外
Sparksという場所にあります。自然豊かなこの場所には、医療機器大手の
Beckman Dickinson本社等があります。

トリムジンのビジネスは、最先端の遺伝子検査キットの開発。
これは薬物の投与前に遺伝子型を調べ、反応性、動態、副作用の発現を
予測する事により、個人個人に応じた安全で有効な治療を可能にする、
いわゆるオーダーメイド医療のためのものです。

例えば、昔から薬の効き方は「体質によって違う」といわれて来ましたが、
実は体質ではなく「遺伝子」の差によるものだという事が最新の研究で分かってきました。
トリムジンでは、日本トリムグループの理念「健康で快適なヒューマンライフの創造に
貢献する」のもと、世の中の役に立つ新製品の研究開発を進めています。

日本トリムグループの海外、医療分野への展開にご期待ください。


日本トリム子会社トリムジン
日本トリム子会社、Trimgen本社の入る建物


130409trimgen3.jpeg
看板


130409trimgen4.jpeg
受付
 

130409trimgen5.jpeg
落ち着いた雰囲気の事務所


130409trimgen6.jpeg
最新の機器が並ぶ研究施設

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページの先頭へ