世界糖尿病デー


こんにちは!

日本トリム経営企画部の山田です。


昨日、11月14日は「世界糖尿病デー」でした。

この日は、糖尿病の予防・治療・療養の喚起を目的に、世界各地の名所旧跡、

代表的な建物がテーマカラーの「ブルー」でライトアップされます。


いつも観光客で賑わう京都の清水寺もその一つ。

121115tonyoday.jpg


青い光で照らされた塔が、夜空に幻想的に浮かび上がります。

121115tonyoday2.jpg
 

有名な「清水の舞台」の入口にも世界糖尿病デーの説明ポスターが貼られていました。

121115tonyoday3.jpg


清水の舞台から見る京都の街並み。

京都タワーも青くライトアップされているのですが、わかりますか?

121115tonyoday4.jpg

 

糖尿病の患者数は年々増加しており、世界的な脅威となっています。

日本でも成人の3人に1人が糖尿病またはその予備軍と言われているそうです。


糖尿病を防ぐためには、栄養のバランスが取れた食事や適度な運動など、

生活習慣に気をつけることが大切です。

日々の健康管理の一つとして、少しでも多くの方に

「からだにいい水」=日本トリムの還元水を取り入れてもらいたい、と

今回の世界糖尿病デーを通して改めて強く思いました。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ページの先頭へ