2012年1月アーカイブ

こんにちは。日本トリムです。

 

日本トリムの関連会社「トリムリゾート」が指定管理者として

運営を行うホテル「足摺テルメ」(高知県土佐清水市)が

2月2日にリニューアルオープンします!

 

足摺テルメは四国最南端にあるホテルで、

足摺岬の海底1,000mから湧き出す天然温泉と、

雄大な太平洋のパノラマを満喫して頂けます♪

高知県にお越しの際は、是非お立ち寄りください!

 

日本トリム関連会社足摺テルメ

日本トリム関連会社足摺テルメ2

 

【足摺テルメ基本情報】

〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3

ご予約・お問い合わせは、

TEL:0880-88-0301
FAX:0880-88-0344

足摺テルメ公式サイトはこちら

 

--------------------------------------------------------------------------------------

高知出張 : 日本トリム(2012年2月23日)

 

こんにちは!

日本トリム東京オフィス(経営企画部)の鈴木です。

 

22日は、高知出張でした。

飛行機から見た富士山や紀伊半島の山々がとても綺麗で、

少子高齢化、内需縮小と暗い話題が多いですが、

まだまだ日本も捨てたものではないと思いました。

 

日本トリムスタッフの高知出張

 

こんにちは!

日本トリム経営企画部の山田です。

 

1月23日発行の「週刊 株式経済新聞(カブケイ)」第58号に

日本トリム代表取締役・森澤のインタビュー記事が掲載されました!

 

記事の中で森澤は、

東日本大震災後の変化や、国内外の研究機関との共同研究への取り組み、

今後の海外展開などについてお話しさせて頂いています。

 

今回の記事は、株式経済新聞HPでご覧頂けます。

現在、有料購読者の優先閲覧期間中ですが、

1月30日(月)からは、無料でダウンロード頂けるようになります。

機会がありましたら、是非ご覧下さい!!

 

--------------------------------------------------------------------------------------

日本トリム 第3Q決算発表・子会社設立のお知らせ(2012年1月31日)

 

こんにちは。日本トリムです。

昨日、日本トリムは平成24年3月期 第3四半期決算を発表しました。

平成24年3月期 第3四半期決算短信(PDF)はこちら。

 

また、日本トリムは、平成24年2月2日付で新会社

「株式会社トリムライフサポート」を設立します!

 

取り付け及びアフターサービス体制をより一層強化し、

お客様へのサービス及び満足度の向上に取り組んでまいりきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

病院訪問 : 日本トリム

 

こんにちは!日本トリム経営企画部の加藤です。

 

先週、日本トリム電解水透析システムを導入頂いている病院さまを訪問し、

メンテナンスを行ってきました!

 

この病院では入院患者さまに電解水透析を行っています。

自然豊かで空気もきれいなところにあり、

院内も始終穏やかなムードに包まれていました。

お見舞いに来られているご家族の方も多く、

心なしか患者様も落ち着いていらっしゃるようでした。

 

ここで日本トリムの電解水透析システムを簡単にご説明しますと、

「水を電気分解する事により得られる水素(H2)を含み抗酸化性が

確認されている水を、透析用水に使用するシステム」なんです。

電解水透析の効果として、血圧低下、炎症や酸化ストレスの改善などが

論文として、NDT誌へ報告されています。

 

要するに、日本トリムのこの透析システムを使用することによって

透析を受けていらっしゃる患者さまの負担を軽くする効果が期待できるのです!



いつかこの電解水透析で更に多くの方の治療に貢献できれば、と思いました。

 

日本トリム加藤です

日本トリムの電解水透析機

こんにちは。日本トリムです。

 

2012年2月4日(土)、日本トリム経営企画部が事務局をお手伝いしている、

電解水透析研究会が開催されます。

 

電解水透析は、日本トリム整水器で生成した電解水を

血液透析用希釈水(医療)に応用するという、新しいコンセプトのシステムです。

発表より数日で、予定を超える参加お申し込みをいただきました。ありがとうございました。

第5回となる今回は、台湾大学よりの国際特別講演も予定されています。ご期待ください!

 

第5回電解水透析研究会のご案内はこちら。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

電解水透析研究会レポート (2012年2月6日)

 

こんにちは。

日本トリム経営企画部の加藤です。

 

2月4日(土)に東京サピアタワーにて電解水透析研究会が開催されました。

今回は80名以上の御来場を賜り、また演題も6演題から

9演題に大幅に増え、大変活気と熱気のある盛大な研究会となりました。

 

120206kenkyukai.jpg

 

第6回となる来年は、従来の特別講演に加え、

ランチョンセミナー等の開催も計画致しております。

電解水透析のこれからの進展にご期待ください!

 

前日には、今回の研究会で特別講演をして頂いた台湾大学の鄭教授をお招きし、

食事会を行いました。

 

鄭教授、伊丹先生、日本トリム代表森澤

 

(写真右(手前)が鄭教授。左から電解水透析研究会副会長の伊丹先生、

日本トリム代表取締役・森澤)

 

--------------------------------------------------------------------------------------

電解水透析、スウェーデンで導入!(2012年3月2日)

 

みなさんこんにちは。

日本トリム経営企画部開発課の仲西です。

 

国内で拡がりつつある電解水透析ですが、

このたびストックホルムにあるカロリンスカ大学病院と共同研究を行うことになりました。

ただいま電解水透析システムの設置と説明のため現地に滞在しています。

 

120302sweden.jpg

 

写真は設置先の病院です。

ノーベル賞の祝賀晩餐会が行われることで知られる

ストックホルム市庁舎の向かいにあります。

 

現場のみなさんも、日本トリム製電解水透析システムを

ヨーロッパで初めての導入することを誇らしく思っているとのことでした。

スタッフの皆さんも、興味津々です。

 

120302sweden2.jpg

 

ストックホルムの中心部は島であり、多くの湖や運河、

それにバルト海に囲まれ大変美しく、水の都とも言われます。

このような水との関係の深い都市から日本トリムの新しいシステムが

ヨーロッパでの第一歩を踏み出すことに何か強い縁のようなものを感じますね。

 

120302sweden3.jpg 120302sweden4.jpg

インドネシアの日本トリム関連会社へ

こんにちは!日本トリム経営企画部山田です。

 

今回、日本トリムスタッフが、インドネシアの子会社、

PT.Super wahana tehnoへ出張いたしました。

 

インドネシアでは、ジャカルタに本社、ボゴール県に

30,000㎡の工場を有しており、日本トリム製、整水器の

販売およびペット・ガロンボトル製品の製造販売を行っています。

 

事業は順調に拡大中。

インドネシア国内でのシェア拡大、

また東南アジアへの進出を目指してがんばります!

 

日本トリムスタッフのインドネシア出張

 

混雑する、ジャカルタ、スカルノ・ハッタ空港。

混沌、成長。いろいろなものが混ざり合った国インドネシア。

 

日本トリムスタッフのインドネシア出張2

 

大都会、ジャカルタの風景。東南アジアの大都市として急速に発展しています。

 

日本トリムPristineポスター

 

インドネシアの製品は、現在シンガポールの大手チェーン店でも販売されています!

 

日本トリムスタッフのインドネシア出張3

 

辛くて美味しいインドネシア料理!

これからの日本トリムの海外展開にご期待ください。

十日戎! : 日本トリム

こんにちは!日本トリム経営企画部の佐藤です。



昨日、今宮戎神社(大阪市浪速区)へ行って参りました。

今宮戎は商売の神様「えべっさん」と知られ、

毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)が開催されます。

 

日本トリム商売繁盛のために

 

十日戎に来られる多くの方が「福笹(ふくささ)」を買って帰ります。


笹は「節目正しく真っ直ぐに伸び」「弾力があって折れない」

「葉が落ちず常に青々と茂る」といった特徴にちなんで、

商売繁盛の縁起物とされています。


またこの十日戎では笹に大判や金俵、小槌、烏帽子、鯛などの

縁起物を付ける吉兆(きっちょう)という風習があり、

福娘(毎年選出される)から縁起物の飾り付けをしてもらいます。

 

「商売繁盛、笹(ささ)持ってこい」の掛け声で境内は活気づいていました。

 

日本トリム商売繁盛のために2

 

帰社後、さっそくフロア内に掲げ、

日本トリムにとって創立30周年の節目となる2012年、

大きく飛躍する1年になるように祈願しました。

 

日本トリム商売繁盛のために3

 

 

こんにちは!日本トリム経営企画部CS課の西崎です。

 

昨日、私が担当している、水の情報誌「Mizuoto -水音-」の企画で

オリックス・バファローズの金子千尋投手をインタビューしました! 

 

120111olixkanekosensyu.jpg

 

日本トリムのカラダ還元ウォーター「I'm fine」というペットボトルの水は、

2006年からオリックスのオフィシャルウォーターとして、

選手や監督・コーチの皆さんに、飲んで頂いていますが、

金子投手には日本トリム整水器「トリムイオン」もご自宅でご愛用頂いています。

 

トリムイオンを購入されたきっかけは、2008年秋季キャンプ中の還元水の説明会。

お子さんが生まれた頃で、水道水に対する心配があり、

ご自身だけなく、ご家族の為にも、良い水を飲みたいと思われたそうです。

 

金子投手は2010年にパリーグ最多勝を獲得されていますが、

「日本トリムの還元水の効果もありましたか?」とお聞きしたところ、

「あると思いますよ。食事管理や良い水を飲んでいるから、疲れを感じにくくなりました。」

また、「(還元水を)良いと思って飲んでいるから、効果があるのだと思う。」

というお言葉を頂きました!

 

2012年シーズンは、怪我をせず、1年間ローテーションを守ることが目標だそうです。

2008年から4年連続2桁勝利を挙げている金子投手。

今年は2回目の最多勝獲得、そして、オリックス・バファローズ優勝を願っています!

皆さんも是非、熱い応援をお願いします☆

 

 

▼金子選手のインタビューは、水の情報サイト「トリムタウン」からもご覧いただけます。

 http://www.trimtown.jp/

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ページの先頭へ